持続化給付金100万円不正受給、神戸の会社役員ら逮捕 「やっぱりいたのか」ネットで指南も

(写真2枚)

新型コロナウイルスの影響で収入が半減するなどした個人事業主ら向けの「持続化給付金」制度を悪用し、架空の事業を記載して100万円をだまし取ったとして、兵庫県警は13日までに神戸市東灘区の自称・不動産会社役員の男(48)ら3人を詐欺容疑で逮捕、送検した。

関連記事