なにわ男子の西畑大吾、関西ジャニーズJr.・福井宏志朗の生歌に感激!

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。9月27日は、前週の放送に続き、関西ジャニーズJr.・福井宏志朗がゲストとして登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のおたより男子」では、西畑宛に届いたさまざまなおたよりを紹介。リスナーからのおたよりによると、西畑が尊敬してやまない先輩の嵐・二宮和也が、先日ラジオで「後輩をラジオに呼んでピザパーティーをしたい」と発言したそう。これを聞いた西畑は「めっちゃ(参加)したい!」と鼻息荒く参加を切望し、熱烈な二宮愛を爆発させた。

 おたよりコーナーからはゲストの福井宏志朗が登場し、リスナーから寄せられたメッセージの数々を紹介した。『とれ関』内でも数多くのエピソードが披露されている、“2011年組(=同年にジャニーズ事務所に入所した同期メンバー)”である西畑と福井。来年(2021年)4月には入所10周年を迎えるということから、今年は開催が叶わなかった理想の同期会トークに花を咲かせた。

 また、10周年記念の際には思い出の曲でもあるSexy Zone『With you』を、当時の衣装を着て踊りたいと夢をふくらませた。トーク中はKing & Prince・永瀬廉やAぇ! group・福本大晴、関西ジャニーズJr.の澤田雅也など、同期会の面々の名前が多数飛び出し、さらに西畑の「(同期会を)絶対に開こうね!」という言葉にもあらわれているように、“2011年組”の仲の良さが存分に伝わってきた。

 西畑が「やっぱり宏志朗ってめっちゃ歌が上手いイメージがあるもんな」と力説するほど、歌唱力には定評のある福井。最近は、男性と女性がボーカルを務める高低差の激しい楽曲を歌うことにハマっているそう。「歌ってや!」という西畑のリクエストに応え、まずはDAOKOと米津玄師がコラボした楽曲『打上花火』のサビを見事に歌い上げた。さらに、西畑も大好きだと語るジャニーズWESTの『証拠』も熱唱。自身の歌唱力については「ボイトレ(=ボイストレーニング)とかに行ってるわけじゃなくて、ほんまに評価されたことがない」とこぼした福井だったが、歌声を聴いた直後に西畑が口にした「すごいね! よくそんな声出るなあ……」という言葉にもある通り、福井の多彩な歌声が堪能できるアカペラコーナーとなった。

 西畑の「今日はいかがでしたか?」という問いかけに、福井は「ほんまに楽しかった、相変わらず。歌わせてもらったりして恥ずかしかったけど(楽しかった)」とコメント。照れくささをにじませた声色で謙遜した福井に、西畑は「(福井の歌声を)聴きたかったと思うよ、ファンの皆さんは。僕たちは歌声を届ける機会があんまりなくなってきてるからこそ、こうやって(歌声を)聴いていただけるっていうのはすごくうれしいんじゃないかな」と優しい口調ながらも力強くファンの想いを代弁した。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑とゲストのトークはもちろん、ゲストのお気に入り楽曲など、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/09/27/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事