なにわ男子・西畑大吾も絶賛!『ええ声』の持ち主、関西ジャニーズJr.の奥村颯太が朗読を披露

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。10月4日放送のゲストには、関西ジャニーズJr.の奥村颯太が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」では、リスナーから届いた“大吾くんから見た、なにわ男子のメンバー一人ひとりのおすすめポイントを教えてほしい”というリクエストに応え、“なにわ男子沼“をテーマにトークを展開。グループのリーダーである大橋和也については「特にない!」と笑いを誘いつつ、「はっすん(=大橋)の魅力はね、僕が言うよりもリスナーさんが調べていただけたら分かるんじゃないかな。彼の明るさであったり優しさであったり、“なぜ彼がリーダーになったか”っていうのは、見ていただけたら一瞬で分かるんじゃないかな」と語った西畑。ほかにも、メンバー全員のおすすめポイントを丁寧かつ熱く紹介し、「なにわ男子って、ギャップが素敵なグループだなと思っております」と、オープニングトークを締めくくった。

 ゲストの奥村颯太を迎え、まずはゲストメンバーのプロフィールを紹介する定番コーナー「一問一答関ジュース」を実施。“憧れの先輩”について聞かれた奥村は「舞台とかライブで踊ってる時はめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。で、いざMCとか番組とかになった時のギャップが本当に好きなんですよね」という理由から、KinKi Kids・堂本光一を挙げた。

 また、放送前日の10月3日に20歳の誕生日を迎えた奥村は、“20歳の抱負”について聞かれると「(関西ジャニーズJr.が出演する)番組の特別編でナレーションを6回やらせてもらったので、次は『キャラクターボイス:奥村颯太』を目指したい」と目標を掲げた。さらに、 “西畑大吾のことをどう思っていますか?”という質問には「よく周りを見ている、リーダーシップのある人」と回答し、西畑を赤面させた。

 おたよりコーナーでは、リスナーから届いたおたよりを紹介。普段からナレーションのレッスンにも通い熱心に練習を積んでいる奥村は、リスナーから“こんなセリフを言ってほしい”というリクエストが多数寄せられるほどの『ええ声』の持ち主。リクエストに応え、滝沢秀明のデビューシングル『愛・革命』の冒頭部分を読み上げた奥村に、「すごいなあ、声色を変えてちょっとセクシーな声もいけるのね! かわいらしい声からかっこいい声まで、幅広いなあ!」と大絶賛した西畑。奥村が魅せた幅広い表現力や滑舌の良さに、西畑は「声優さんとかもやってほしいもんね」と期待に胸をふくらませた。

 この日の感想について聞かれた奥村は「初めてのラジオで、不安半分、『声がいかせる』という期待半分で来たんですが、楽しかったです」と回答し、楽しみながらも自身の魅力をしっかりと発揮できた様子。また、西畑は「西畑と比較したら100パーセント奥村くんの方が滑舌が良いし聴きやすいから、ぜひラジオとかのお仕事もしてほしいな」と、奥村の今後の活躍を心から楽しみにしていることが伝わってきた。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑とゲストのトークはもちろん、ゲストのお気に入り楽曲など、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/10/04/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事