なにわ男子の西畑大吾、関西ジャニーズJr.・岡佑吏考案のキャッチコピーを大絶賛!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。10月18日の放送では、関西ジャニーズJr.から岡佑吏がゲストに登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」では、 “なにわ男子、頑張ってます”をテーマにトークを展開。グループ初となる主演ドラマ『メンズ校』(テレビ東京系)の出演や、全国ネット初の冠バラエティ番組『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系)の放送決定など、活躍の場をどんどん広げているなにわ男子。冠バラエティ番組の初回放送で1人ロケに挑戦した西畑は、ロケの感想について「ジャニーズ人生で1番緊張した仕事でした!」という。

 さらに、新型コロナウイルスの影響により開催が延期となっていた公演が『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜』として、11月21日(土)〜22日(日)に生配信されることが発表された。西畑は「なにふぁむ(=なにわ男子のファンネーム)の皆が僕たちのことを応援してくださるからこそ、こういうお仕事をさせていただいていると思います。本当に、皆さんの力が僕たちの力になっております。本当にありがとうございます」と改めて感謝の想いを述べ、その言葉からはファンへの誠実な想いが伝わってきた。

 ゲストの岡佑吏を迎え、まずはゲストメンバーのプロフィールを紹介する定番コーナー「一問一答関ジュース」を実施。“特技”は「ビートボックスと、その人に合ったキャッチコピーをつけること」だという岡。この日の収録のため、なにわ男子の各メンバーのキャッチコピーを考えてきたとのことで、西畑は『過保護のダイゴ』、大橋は『隠しきれないアゴと食欲』と発表し、ブースは大盛り上がり。放送のなかでは、ほかのメンバーのキャッチコピーとその由来についても次々と紹介され、西畑が「いやあ、素晴らしい! ナイスな感性してますね」と、岡を大絶賛していた。

 また、“西畑大吾のことをどう思いますか?”という質問には「ほんまに失礼な話なんですけど、僕が(ジャニーズ事務所に)入所して半年くらいは同期やと思ってました」というお茶目な回答が飛び出し、これには西畑も思わず声をあげて笑った。

 おたよりコーナーでは、リスナーから寄せられたさまざまなメッセージを紹介。個性のある滑舌っぷりが魅力だが、実は英語だと発音が良いとのことで意外な流暢さを披露してみせた岡。さらに、特技でもあるビートボックスの“スクラッチラップ”も披露し、そのクオリティの高さで「おお〜、すごいやん!」と西畑を驚かせた。

 この日の感想について、岡は「すっごい最初は緊張してたんですけど、意外と話すと緊張が抜けてきました」とコメントし、リラックスして収録に臨めた様子。西畑は「来週もあるから、ぜひともリラックスした状態で(収録)していただければな」と、優しく声をかけた。

 関西ジャニーズJr.は『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION』の開催が決定。なにわ男子は11月21日(土)〜22日(日)の2日間で全4回、『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜』の生配信が決定している。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑とゲストのトークはもちろん、ゲストのお気に入り楽曲など、この機会にぜひチェックしておきたい。

LINEで送る

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/10/18/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事