なにわ男子・西畑大吾、関西ジャニーズJr.・岡佑吏のキャラ誕生秘話に感心!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。10月25日は、関西ジャニーズJr.の岡佑吏がゲストに登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」では、西畑自身の“口癖”にまつわるトークを披露した。番組内の定番コーナー「一問一答関ジュース」で相槌を打つ際に「いいですねえ」や「いいねえ」という言葉を口にしていることを、西畑はスタッフからの指摘で初めて知ったという。

 この口癖の理由として「西畑は人のことを否定したくないんですよ、基本的に。世界には73億人がいるわけですから、誰ひとり同じ人っていないと思ってて。(それぞれ)違う人やねんから思うことは違うわけで、それを否定したくないんですよね」という信念について語り、西畑が大切にしている“想い”に触れることのできるトークとなった。

 おたよりコーナーからはゲストの岡佑吏を迎え、リスナーから寄せられたメッセージを紹介した。8月に大阪松竹座から生配信された舞台『僕らAぇ! groupがbrakeしそうですねん?!』に出演していた岡。作中に登場した岡の新キャラ“ロッケンロール岡ちゃん”の誕生秘話について聞かれると、「(前説をする際に)『テンションを上げてやってみてくれ』と(関ジャニ∞の)横山(裕)くんに言われてやってみたら、それが思った以上に(反響が)良くて。その(テンションが高い)部分を固めようと思って『自分の中でキャラを作ってしまったらやりやすいんじゃないか』と思った矢先に、“ロッケンロール岡ちゃん”が生まれました」と知られざる裏側を明かした。

 岡の努力に触れた西畑は「関西ジャニーズJr.って、そういうところが素晴らしいよね。自分からキャラを生み出して、笑いに貪欲なところが素晴らしいね」と感嘆の声を漏らした。

 さらに、“憧れの先輩である嵐・櫻井翔と共演したら何がしてみたいか?”と尋ねられると、岡は「やっぱり一緒にラップはやってみたいですよね」と声を弾ませた。同じく嵐の二宮和也を尊敬している西畑は「(振り向いてもらうには)岡ちゃんも櫻井くんの『こういうところが大好きです!』っていうのを言い続けることが大事なのかなあ」と、“憧れの先輩と仲良くなるための秘訣”についてアドバイスした。

 この日の感想について聞かれると「このラジオを通してちょっと滑舌が良くなった気がしたんですけど」とコメントし、笑いを誘った岡。西畑は「岡ちゃんの『滑舌わるいラジオ』やってほしいわ。めっちゃ面白いわ、それ!」と熱望し、岡とのラジオ収録がいかに楽しかったかが伝わってきた。

 関西ジャニーズJr.は『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION』の開催が決定。なにわ男子は11月21日(土)〜22日(日)の2日間で全4回、『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜』の生配信が決定している。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑とゲストのトークはもちろん、ゲストのお気に入り楽曲など、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/10/25/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事