「ああ…」禁止道路でUターン、ゴールド免許ふいに 井戸・兵庫県知事「皆さん、ご注意を」

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

■反則金、すでに納付

 井戸敏三・兵庫県知事(75)が10月、転回禁止の道路でUターンをして交通反則切符(青切符)を交付されていたことが関係者への取材でわかった。これを受け井戸知事は10日の定例会見で「明らかに私の不注意・ミスだ、しっかりと反省したい」と述べ、「皆さんにも十分注意をお願いしたい」と県民に呼びかけた。

井戸敏三・兵庫県知事(2020年11月10日・兵庫県庁)
井戸敏三・兵庫県知事(2020年11月10日・兵庫県庁)

 井戸知事は10月31日に私用で乗用車を運転中、神戸市中央区の転回禁止の交差点でUターン。パトロール中の兵庫県警・葺合警察署員が交通反則切符を切った。

 井戸知事は、「あまり利用したことのない道で目的地に向かっていたところ、Uターン禁止を承知しておらず見過ごしてしまった」などと経緯を説明。反則金は既に納付しているといい、「何十年も続けてきたゴールド免許でなくなるのが残念。自分の不注意を悔いている」と後悔しきりだった。

関連記事