「2つの山口組」抗争事件公判、神戸地裁審理2件で裁判員裁判除外へ 大阪高裁決定

(写真2枚)

神戸市で2019年4月、特定抗争指定暴力団・神戸山口組系組長が襲撃され、殺人未遂などの罪で対立する六代目山口組系組員2人が起訴された抗争事件で、裁判員裁判にするとした神戸地裁の決定を覆し、対象から除外する大阪高裁の決定が確定したことが13日までにわかった。

関連記事