ブラック星博士に聞く!2021年星空の旅 「星空散歩通信」

ブラック星博士
(写真5枚)

2020年は、火星の地球への接近や「ふたご座流星群」、そして「はやぶさ2」など、天文をめぐる話題が多くあった1年でした。2021年も様々な天文現象が期待されます。明石市立天文科学館で、時にプラネタリウムの操作卓を乗っ取り、ダジャレ交じりの星空解説を行う「ブラック星博士」(軌道星隊シゴセンジャーの敵役)に、2021年、注目すべき現象について聞きました。

関連記事