“うちわ会食”のうちわ配布中止、久元・神戸市長「大変ありがたい」申し入れの背景に過去最多感染者数も

久元市長「飛沫防止のひとつのやり方としての『うちわ』は理解できるが、科学的知見が定まっていない」
(写真4枚)

神戸市の久元喜造市長は15日の会見で、兵庫県が独自で新型コロナウイルスの感染対策として呼びかけた「うちわ会食」をめぐり、予定していた飲食店への32万本のうちわ配布を見合わせたことについて「大変ありがたい」と述べた。

関連記事