井戸・兵庫県知事「誇りと愛着、いつまでも」最後の県議会、5期20年振り返る

7月末に任期満了の井戸敏三知事「兵庫への誇りと愛着、いつまでも ポストコロナ時代の兵庫の挑戦を見守る」などと述べた(6月1日=定例会初日に撮影)
(写真1枚)

兵庫県の6月定例議会が9日、閉会した。今期限りで引退を表明している井戸敏三知事が、県政史上最長となる5期20年の任期を振り返った。

関連記事