≪2021兵庫県知事選≫5人目の立候補表明・服部修氏「特別給付金の支給などで県民生活を支援」

会見した服部氏は「コロナ前の生活に戻す」などと強調(18日午後=兵庫県庁)
(写真1枚)

今期限りで退任する井戸敏三知事(75)の任期満了に伴い、7月18日に投開票される兵庫県知事選挙に、無所属での立候補を表明している音楽塾経営の服部修氏(47)は、「特別給付金の支給などで県民の生活を安定させ、事業再開・継続を促す」などとする政策を発表した。

関連記事