明石市議会・旧優生保護法被害者支援条例 修正案、次期議会で審議へ  

明石市議会運営委「細部をもっと審議する必要が」
(写真2枚)

旧優生保護法(1948~1996年)下で障害者らに強制不妊手術が行われた問題で、兵庫県明石市議会の議会運営委員会は13日、市が提出した被害者支援条例の修正案について、現在開かれている議会では審議しないことを全会一致で決めた。

関連記事