兵庫から生まれた“しょうゆ×フルーツ”の新感覚調味料

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

 日本の食卓に欠かせない調味料、しょうゆ。その歴史は長く、今やさまざまな濃さ・風味のものが販売されているが、「フルーツ果汁をブレンドしたしょうゆ」はご存じだろうか。その名は「Beauty Soy Sauce(ビューティーソイソース)」。開発したのは、兵庫県宍粟市の「SOY&CO.1879」だ。

「Beauty Soy Sauce(ビューティーソイソース)」

◆「ビューティーソイソース」4つの魅力

・老舗醤油蔵の薄口しょうゆを使用
 薄口しょうゆ発祥の地である兵庫県たつの市で、1879年からしょうゆ造りをしている老舗蔵「末広醬油」の、天然醸造薄口しょうゆを使用。昔ながらの伝統製法を守って造られたしょうゆは、国内外のミシュラン星獲得店でも使われている。

末広醬油

・フルーツ果汁100%&純柿酢ブレンド
 美容や健康に効果があるとされるフルーツの果汁をブレンド。ブルーベリーやカシス、ピーチ、パッションフルーツ、バナナ、マンゴーなどラインナップは合計13種類と豊富に揃う。さらに、柿だけを使った「純柿酢」を使用。柿酢はカリウムが黒酢の3倍、米酢の10倍以上含まれていると言われており、血圧低下の効果が期待されるそうだ。昔ながらの静置発酵で造られており、ツンとした香りは気にならず甘味のあるまろやかな風味。

ラインナップは合計13種類と豊富に揃う

・体に優しいこだわり
 ノンオイルで無添加や保存料は不使用。塩分は7.1グラム(100グラム中)と、通常のしょうゆの半分以下に抑えられているヘルシーさも魅力。

・どんな料理とも相性抜群
「かけるだけ」で料理の味わいがワンランク上がるというのが、この商品の特徴。魚料理や肉料理はもちろん、中華料理やエスニック料理との相性も抜群。マリネやサラダ、カルパッチョに使用する際は、オリーブオイルやレモンを加えると、よりおいしく本格的な仕上がりに。

◆開発のきっかけは、ヨーロッパの調味料から


■SOY&CO.1879
【公式HP】
【お買い物専用ページ】
【Yahoo!ショッピング】

LINEで送る

PUSH! | ラジオ関西 | 2021/10/20/水 15:00-16:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事