13歳少女を林道に遺棄、自殺ほう助罪に問われた男に検察側、懲役4年6か月求刑「少女の未来を考えていれば…」謝罪 神戸地裁

神戸地裁 判決は11月22日
(写真2枚)

兵庫県丹波市の林道で中学2年の少女(13)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄や未成年者誘拐、自殺ほう助などの罪に問われた住所不定、無職の男(23)の第4回公判が26日、神戸地裁で開かれ、検察側は懲役4年6か月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審した。

関連記事