神戸・5人殺傷事件 無罪判決不服として控訴 神戸地検「心神喪失、重大な事実誤認」

神戸地検、無罪判決は「重大な事実誤認」と指摘
(写真2枚)

神戸市北区で2017年に起きた5人殺傷事件で、殺人などの罪に問われた無職の男性被告(30)を「心神喪失状態だった疑いがある」として無罪とした神戸地裁の裁判員裁判判決について、神戸地検は16日「判決には重大な事実誤認がある」として控訴した。

関連記事