《安倍元首相銃撃》政治家への銃撃、暗殺 これまでにも【年表】

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

 参院選投開票日直前に、安倍晋三元首相が銃撃され、死亡した。日本ではこれまでにも現役首相を含む政治家が銃撃、暗殺されたケースがあった。

 大物政治家に対する暗殺は戦前には相次いだが、戦後に首相経験者が殺害された例はない。国政選挙の投票日2日前に演説中の元首相が凶弾に倒れるという前代未聞の事件となった。

~戦前~
■1909年 初代内閣総理大臣だった伊藤博文元首相(初代・兵庫県知事)が中国黒竜江省のハルビン駅で男に射殺された。

■1921年 「平民宰相」として親しまれた大正デモクラシーの代表的政治家、原敬首相が東京駅で青年に刺殺された。

■1930年 東京駅で浜口雄幸首相が撃たれた(翌31年死亡)。

■1932年 武装した海軍青年将校らが官邸に乱入し、犬養毅首相を殺害した五・一五事件が発生。

■1936年 陸軍青年将校らが、斎藤実内大臣や高橋是清蔵相ら政府要人を殺害した二・二六事件が起きた。

・・・・・・・・

安倍元首相が銃撃された現場<2022年7月11日午前・奈良市 近鉄大和西大寺駅前>

~戦後~
■1960年 岸信介首相(安倍晋三氏祖父)が首相官邸レセプション会場で脚を刺され重傷。
     社会党の浅沼稲次郎委員長が東京・日比谷公会堂で演説中、17歳の少年に刺されて死亡。

■1975年・三木武夫首相、1992年・金丸信自民党副総裁、1994年・細川護熙前首相がそれぞれ殴打れたり銃撃されたりしたが、いずれも軽傷もしくは無事だった。

■1990年 丹羽兵助・自民党衆議院議員が名古屋市・陸上自衛隊駐屯地で男に刺され死亡。

■2002年 石井紘基・民主党衆議院議員が東京・世田谷区の自宅前で男に刺されて死亡。

■2007年 4選を目指して選挙活動中だった伊藤一長・長崎市長が、選挙事務所近くで暴力団幹部に銃撃されて死亡。

■2022年7月8日  自民党の安倍晋三元首相が奈良市で参議院選挙街頭演説中に銃撃され死亡

LINEで送る

関連記事