「手間がかかる日本酒しかつくらない」約300年続く酒蔵の決断「香住鶴は生きる文化遺産」兵庫・但馬

(写真5枚)

劇作家・演出家の平田オリザさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『平田オリザの舞台は但馬』(ラジオ関西、木曜午後1時~)に、兵庫県・但馬を代表する酒蔵のひとつである香住鶴株式会社の社長を務める福本芳夫さんが出演。手間のかかる日本酒をつくる理由と、今後の挑戦について語った。

関連記事