CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 第24回 宮川陽香さん(2018年2月)

    第24回のパーソナリティインタビューは『GOGO!ヴィッセル神戸』(毎週月曜 18:00~18:30放送)で4代目パーソナリティを務める宮川陽香さんにご登場いただきます!


    ※動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。

    Jリーグクラブ、ヴィッセル神戸の応援番組『GOGO!ヴィッセル神戸』で、この1月から、4代目パーソナリティとして活躍する、宮川陽香さん。
    サッカー大好き、スポーツ観戦を趣味とする22歳のニューフェイスに、パーソナリティに就任した感想や、今後への意気込みなどを聞かせていただきました。

    (合格したという)電話をいただき、「うれしい」というよりも、「どうなってるの?」という驚きのほうが強かったことを覚えています。

    パーソナリティに決まった想いは?

    実は、オーディションを受けたあと、私は「ダメだったかな……」と思っていたんですよ。そのときは落ち込んでいたのですが、マネージャーさんから(合格したという)電話をいただき、「うれしい」というよりも、「どうなってるの?」という驚きのほうが強かったことを覚えています。
    でも、その報告をいただいてから、すぐにお母さんに電話して、泣きながら、「決まったよ!」って伝えました! お母さんは、すごい喜んでくれて。本当に、めっちゃうれしかったです。

    ラジオパーソナリティへの憧れは?

    今の所属事務所に入ったきっかけが、ラジオだったんです。
    私がアルバイトをしていた近くにラジオブースがあって、そこで毎週ラジオ(放送をしている様子)を見たりしていたのですが、そこに出演していらっしゃったのが、今の事務所の先輩でした。すごい話が上手くて、きれいな方がいると思って、当時、その方のことをすぐ調べたんですよ。
    そういう意味でも、ラジオは私にとって大きい存在というか、憧れの存在でした。その番組は特によく聞いたり、実際に見に行ったりしていました。楽しくわいわいしている感じの番組で、「なんかいいなぁ」って、思いましたね。

    神戸には、街中にめっちゃヴィッセルの旗があって、みんなでヴィッセルを応援している雰囲気もいいなと思うんです。

    『GOGO!ヴィッセル神戸』パーソナリティオーディションを受けたことについて。

    もともと、趣味がスポーツ観戦で、サッカーもすごく好き。だから、『GOGO!ヴィッセル神戸』のオーディションに参加できること自体がめちゃめちゃうれしくて。
    私はこれまで(役者として)お芝居をやっていましたが、一方で「スポーツに関する仕事がしたい」と思っていました。だから、実際、そのオーディションを受けるときには、Jリーグのことだったり、ヴィッセル神戸のことだったり、とにかく知らなきゃ、調べなきゃと思ったんです。だから、ヴィッセル神戸のノートを、オーディションを受ける前から作っています。そこで、選手のことや、これまでの成績、2017年の試合も見直しました。
    それをやっていた理由も、本当にやりたい仕事だったので、「落ちても後悔しないように。ここまでやったならしょうがない」と思えるように、そして、今(オーディションを)受けているなかで、「一番サッカーが好きだぞ」という気持ちだけでも伝えたいなと思って、とにかく準備だけはすごくしました。

    ヴィッセル神戸の応援番組に関わりだして感じることは?

    サポーターさんがすごい熱いという印象です。実際に、『私が(パーソナリティを)やります』となったとき、サポーターさんからメッセージとかもいただきましたし、年末の髙島麻利央さんの卒業のラジオ放送のときにも、私は見学という形で端っこにいたんですが、「あっ、みやはるさんですか?」と声をかけてくださったり、「頑張ってね」と言ってもらえて、「いいクラブだなぁ」って思いました。全体のいい雰囲気、サポーターさんの温かさをひしひしと感じています。
    また、神戸には、街中にめっちゃヴィッセルの旗があって、みんなでヴィッセルを応援している雰囲気もいいなと思うんです。お店に貼ってるステッカーとかも目に入るようになりました。

    ホーム開幕戦で、芝がすごくきれいに整った、新たなノエスタでの初勝利は、やっぱりヴィッセルじゃないといけないかなと思います。

    2月からはいよいよJリーグも開幕します。そして、ホーム開幕は清水エスパルス戦です。
    昨年最終戦のリベンジにも期待がかかります。

    前回、その試合を実際に見させていただきました。そのときは渡邊千真選手が先制点を決めたけど、そのあと、3点を決められてしまって……。
    ヴィッセルもそのとき負けた悔しさがあると思いますし、勝ってほしいのはもちろん、ホーム開幕戦で、芝がすごくきれいに整った、新たなノエスタ(ノエビアスタジアム神戸)での初勝利は、やっぱりヴィッセルじゃないといけないかなと思います。ホームで勝っておけば勢いづくと思いますし、1点も取られない状況で勝ってほしいです!

    生でみた元ドイツ代表FWルーカス ポドルスキ選手の印象は?

    最初の印象は「うわぁ、本物だ!」と。ヴィッセルに入って、いきなり得点をあげて、すごい選手がヴィッセルに来たと思いましたし、これからも生で豪快なシュートを見たいです! 今年はぜひ得点王に絡んでほしいですね。

    ヴィッセル神戸で注目したい選手は?

    私の年齢に近い、若手選手は特に応援したいですね。そのなかでも注目は、藤谷壮選手。成人して、(東京五輪を目指すU-21日本)代表にも選ばれて、どんどん右肩上がりに活躍されて、年下だけど、見ていて刺激になるというか、すごいなと思っています。
    また、番組でインタビューした宮大樹選手も、すごく体が大きい選手で、フィジカル面で相手選手に負けないところとかも見てみたいです。

    ヴィッセル神戸のホームスタジアム、ノエスタの雰囲気について

    とにかく近い! ほかのスタジアムもいくつか行っていたことがありますけど、私はノエスタが好き! 一番前ではなく、後ろで見ていてもすごく近く感じるし、ボールの動きも、選手の動きも、しっかり見えます。ゴールを決めたとき、サポーターのところに駆け寄ってくる選手もいますが、近いからこそ、決めたぞという気持ちが伝わってくる感じがして、「このスタジアムいいな」というのがあったので。
    初めてサッカーを生で見る方、テレビでしか見たことがない方も、本当にびっくりすると思います。ぜひ観戦に来てほしいです!

    ある意味変わっていく、でも、いいところはしっかり受け継ぐ、そんな新たな番組作りを、サポーターさん、リスナーさんのお力も借りながらやっていきたいです。

    これから『GOGO!ヴィッセル神戸』のパーソナリティとして、どんなパーソナリティになっていきたいですか。

    これまでのパーソナリティさんの真似をするのではなく、いいところを見習いつつも、私の色をしっかり出すことが大前提。そのなかで、本当に声だけで伝えないといけない仕事なので、とにかくしっかり伝わるようにしたいというのがあります。
    まだ私も固い感じになってしまっていると思いますが、ゆくゆくは、サポーター同士で話をしている、友達と話をしているような感じの、ラフな感じで聴いてくれるようになればいいなと思います。
    そして、選手への取材でも、見て直観で思ったことを、素直に、どんどん聞いていきたいです。

    ラジオの向こうの皆さん、ヴィッセル神戸サポーターへ、番組に臨む意気込み、メッセージをお願いします。

    私はまだ『ヴィッセル1年生』という段階ですが、これからもっと勉強して、今もサッカーを大好きだけど、もっともっとサッカーを、ヴィッセルを好きになりたいと思っています。そして、サッカーやJリーグ、ヴィッセルのことを知らない方も、ぜひ私と一緒に好きになってもらったりとか、「ヴィッセル神戸って、こういうチームなんだ」、「この選手がすごい!」とか、このラジオを通じて興味を持っていただければいいなと思います。
    また、すでに番組を聴いてくださっているサポーターさん、リスナーさんにも、「『みやはる』になったから、こういうふうに(よく)なったな」とか、ある意味変わっていく、でも、いいところはしっかり受け継ぐ、そんな新たな番組作りを、サポーターさん、リスナーさんのお力も借りながらやっていきたいです。

    今までのパーソナリティさんができなかった、ヴィッセル神戸の優勝インタビューを、楽しみにしています!

    それはぜひやりたいです! (優勝の)タイトルをとって、選手はもちろん、サポーターさんにもぜひインタビューしたいですね。それを目指して頑張ります!


    【プロフィール】宮川陽香
    広島県出身。1994年1月29日生まれ。
    サッカー大好き、スポーツ観戦を趣味とする22歳。
    現在、ラジオ関西『GOGO!ヴィッセル神戸』(毎週月曜 18:00~18:30放送)で4代目パーソナリティを務める。