CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年4月27日(土) 20時35分 番組

    ラジオ関西のNMB48番組 城恵理子が卒業 5月からメインパーソナリティーは「しんしん」こと、6期研究生の新澤菜央!


    NMB48の城恵理子(写真左)が番組を卒業。6期研究生の新澤菜央(写真右)が、5月からメインパーソナリティーを務め、番組も『NMB48しんしんとダレカのガールズ☆ト〜ク』に生まれ変わる。(写真:ラジオ関西)

     ラジオ関西の番組、『NMB48ジョーとダレカのガールズ☆ト〜ク』でメインパーソナリティーを務めていた「ジョーちゃん」こと、城恵理子が、NMB48卒業を発表したこともあり、4月27日の放送が最後になった。そして、その放送の冒頭で、パーソナリティーの交代を発表。4月の「ダレカ」としてゲスト出演していた兵庫県出身の「しんしん」こと、6期研究生の新澤菜央(しんざわ・なお)が、5月からメインパーソナリティーに就任することが決定。5月からは装いも新たに、『NMB48しんしんとダレカのガールズ☆ト〜ク』に生まれ変わる。

     新たに番組を担当することになった新澤菜央は、「あんまりトークする機会が少なかったので、すごい緊張していますが、頑張ります!」と抱負を述べると、「もう(緊張)しなくていいよ! 『しんしん』は、『しんしん』(らしく)でいいよ!」と城恵理子がアドバイス。その城恵理子は、メインパーソナリティーを務めた感想について「こんな私にラジオを託してくださったスタッフさん方に感謝ですし、このラジオで私が成長できたかはわからないけど、ラジオをしていたら、公演中のMCとかでも、『こうやって話を振ったら面白いかな?』とかわかるようになるから、そういうのもすごい勉強になりました」とコメント。そして、「聴いてくださっていたファンの皆さま、おつかれさまでした! 本当にありがとうございました! この時間が皆さんにとって当たり前になっていたらうれしいなと思いますし、パーソナリティーは代わりますが、『しんしん』はめちゃくちゃ面白いことを言ってくれるので(笑)、引き続き聴いてくれたらうれしいです!」と、後輩に番組を託し、番組から巣立っていった。

     

    『NMB48ジョーとダレカのガールズ☆ト〜ク』 2019年4月27日(土)

    放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    【公式Twitter】『NMB48ジョーとダレカのガールズ☆ト〜ク』