CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年7月16日(火) 16時00分 スポーツ

    磯ちゃんがSNSのハッシュタグを作成「#レオネッサラジオ」でINAC神戸やなでしこリーグ、女子サッカーを盛り上げよう!


    7月15日放送回のラジオ関西『カンピオーネ!レオネッサ!!』に出演した近藤岳登(写真左)と磯佳奈江。磯が提案したハッシュタグ「#レオネッサラジオ」が採用され、今後はこのハッシュタグで、番組からINAC神戸や女子サッカーを盛り上げていく(写真:ラジオ関西)

     元Jリーガーで現在はタレントとしての活躍も著しい近藤岳登と、INAC神戸レオネッサ応援大使を務めるNMB48の「磯ちゃん」こと磯佳奈江、舞台女優の寺田光がパーソナリティーを務める、サッカー・なでしこリーグのINAC神戸レオネッサ応援番組、ラジオ関西『カンピオーネ!レオネッサ!!』(月曜18:30-18:50)。15日の放送では、INAC神戸の公式戦が直近に組まれていなかったこともあり、「どうやったらなでしこリーグ、INAC神戸が盛り上がるか」をテーマに、電話出演となったINAC神戸の安本卓史社長をまじえてトークを進めた。

     そのなかで、様々な意見をリスナー、ファン・サポーターからも募るべく、磯が考えたのは、SNSの新たなハッシュタグ(#)。前週の番組終了後、磯自身のTwitterでも「番組のハッシュタグを作りたいな」とつぶやいたところ、SNS上や番組にもたくさんの共感メッセージが届くことに。「私が考えたのは、『#レオネッサラジオ』。INACのことだったり、みんなで意見を出しあったりできたらいいな。こういうのをやっていくと盛り上がっていくと思う」という提案に対して、INAC神戸の安本社長も「もちろん(OK)!」と了承。「うちの強みは応援番組があり、インタラクティブ(双方向)性があること」と、安本社長もINAC神戸の特長を述べ、「選手たちもたまにつぶやいてもらえるようにしたい」と、ファンだけでなく、選手も参加できるコミュニティ作りを期待していた。

     また、番組内の最後には、リスナーからのメッセージで「(サッカー)選手としての経験もある磯ちゃんから見て、INAC神戸で上手いなと思った選手は誰ですか」という質問があり、これに対して「私は試合を見て、MF伊藤(美紀)選手が、かわいいのに、あんなに(力強く)ゴリゴリと行くのが魅力的に感じました。でも、これは試合を(生で)見ないとわからないと思うので、皆さんにはぜひノエスタ(ノエビアスタジアム神戸)などスタジアムに来て見てもらいたい」と、さらなる応援を呼びかけていた。

    『カンピオーネ!レオネッサ!!』では、番組や磯ならではの発信力をいかして、今後もINAC神戸をはじめ、女子サッカーを活性化すべく、いろんな意見を集めていく。「どんどん『#レオネッサラジオ』で、ラジオ(番組)のこと、INACのこと、なでしこ(サッカー)のことをたくさんつぶやいてほしい」(磯)。

    【公式サイト】『カンピオーネ!レオネッサ!!』