職員自殺は過労とパワハラが原因か 遺族が兵庫県を提訴

兵庫県明石市の児童相談所「兵庫県中央こども家庭センター」に勤務していた男性職員の両親が、兵庫県に約1億1,800万円の損害賠償を求め神戸地裁に訴えを起こしたことが、関係者への取材でわかった。

関連記事