うどんでしのぶ三木合戦 羽柴秀吉による「干し殺し」 三木城主・別所公の祥月命日法要

新型コロナウイルス感染症対策として、参列者を絞って営まれた別所長治公祥月命日法要=三木市上の丸町、雲龍寺
(写真2枚)

羽柴秀吉による「兵糧攻め」で知られる三木合戦で、飢えに苦しむ城兵や領民の命を救うことを条件に自刃した三木城主・別所長治の遺徳をしのぶ祥月命日法要が1月17日、長治の首塚がある雲龍寺(兵庫県三木市上の丸町)で営まれた。

関連記事