未経験でも辞令ひとつで“入隊” 演奏は「紅蓮華」から「坂本九メドレー」まで多彩に 神戸市消防音楽隊が演奏動画配信

写真提供:神戸市消防局
(写真8枚)

1952年の発足以来、音楽を通じて「安全で安心なまち神戸」をつくるため活動し、神戸市民に愛されている「神戸市消防音楽隊」。音楽隊は毎年2月に『きらめきコンサート』という定期コンサートを開き、多くの市民がその演奏を楽しんでいるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で通常通りの開催が難しく、例年とは違ったかたちで開催するようです。どのようなコンサートになっているのか、担当者に詳しく話を聞きました。

関連記事