《青酸連続殺人事件》筧千佐子被告に「死刑やむなし」最高裁、上告棄却

最高裁「将来をともにする相手として自身を信頼させ、青酸入りカプセルを服用させており計画的かつ巧妙」と指摘
(写真5枚)

兵庫・京都・大阪の各府県で夫や内縁関係にあった男性計4人に青酸化合物を飲ませ、うち3人を殺害したとして殺人と強盗殺人未遂の罪に問われ、一、二審で死刑判決を受けた筧(かけひ)千佐子被告(74)の上告審判決で、最高裁第3小法廷は29日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。

関連記事