検察側、被告の「心神耗弱」考慮 無期懲役求刑 神戸・5人殺傷事件 裁判員裁判 神戸地裁

神戸地裁 判決は11月4日
(写真4枚)

神戸市北区で2017年、祖父母や近隣住民ら5人を殺傷したとして殺人・殺人未遂・銃刀法違反など5つの罪に問われた無職の男(30)の裁判員裁判・第7回公判が25日、神戸地裁で開かれ、犯行当時の男を「心神耗弱(こうじゃく)状態」とした検察側は無期懲役を求刑、弁護側は無罪を求め結審した。

関連記事