全駅から富士山が見える!沿線の工場夜景や“鉄っちゃんスポット”にも注目 静岡・富士の岳南電車

LINEで送る

この記事の写真を見る(11枚)

この記事の動画を見る

この記事に関するInstagramを見る

◆鉄アナ・羽川英樹「行ってきました!」vol.73

 静岡県富士市内を走る岳南電車は、富士山のふもと、富士市の吉原から岳南江尾までの9.2キロメートルを結ぶ路線です。

 もともとは多くの工場からの貨物輸送と、宿場町だった吉原と国鉄駅を結ぶ路線でした。しかし近年は貨物輸送が廃止され、今は「富士山と工場夜景が見える鉄道」として注目を集めています。

(写真① 3571) 

 JRと接続する「吉原」から2両編成の8000形ワンマンカーが出発。しばし東海道線と並走し右に分かれると、ここでまず晴れていれば富士山が正面に大きく見えてくるはずです。

(写真② 3649)kkk
※岳南電車の駅構内にあるポスターより

「ジヤトコ前」を経て、「吉原本町(よしわらほんちょう)」は、宿場町・吉原の中心街。レトロな駅舎の近くからは吉原商店街が伸びています。工場の最盛期はかなりのにぎわいをみせたことを彷彿とさせる立派な長さです。途中には、戦時中いかりや長介さんがここに疎開していたことから「長さん小路」なる通りも存在します。

(写真③ 3626)

 ここでランチにぜひ食べたいのが富士市名物の「つけナポリタン」。いわゆるつけ麺のイタリアン版で、パスタの上には名産の桜エビがたっぷりのっています。これを濃厚なブイヤベース風魚介スープにつけていただき、締めは割りスープで仕上げます。これが実にうまいんです。富士市の誇るB級グルメをぜひお試しください。

(写真④ 3638)

【『羽川英樹ハッスル!』番組ブログ】
【鉄アナ・羽川英樹「行ってきました!」アーカイブ】
【鉄アナ・羽川英樹の出発進行(YouTubeチャンネル)】

LINEで送る

羽川英樹ハッスル! (1) | ラジオ関西 | 2022/04/07/木 10:00-11:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事