CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

ベテラン世代に伝えたい情報を中心にお送りしています。
1950年代から70年代の洋楽オールディーズを中心に“ハッスル!”しながらお送りします。

  • 2019年11月14日(木) 13時00分 総合

    セレブが好んで飲む「アレ」をご紹介!

    < これなんぼ? >

    今週は、はーさんが解答!

    ピックアップした商品はこちら!

    「 ゴールデンラテ 」

    数年前からミランダ・カーなどの
    海外セレブたちの間で
    「ゴールデンミルク」っちゅーのが
    流行っているそうで…

    この「ゴールデンミルク」は、
    ターメリックに、スパイスを加え、ミルクで割った飲み物なんですな。

    なにやら、食物繊維やポリフェノールが豊富で、
    腸内環境を整える効能があると人気なのだとか。

    この商品は、沖縄産のウコンに、沖縄産のさとうきび汁、
    沖縄産の糖蜜、高知産のショウガを使った
    おいしい飲み物!

    150mlの牛乳に小さじ2入れて混ぜるだけ!

    内容量100g!

    お値段1000円也!

    はーさんは、
    ヒント有でもはずれだっ!

    うぉお、どんまい。

    現在の成績は・・
    はーさん:180p
    もりもり:180P

     

    < 弁士 伊舞なおみさんご登場! >

    ゲスト2組目は・・・


    超高速紙芝居 スパイスアーサー702の
    弁士 伊舞なおみさん!

    ハッスルでは、お馴染み!
    スパイスアーサー702の紙芝居は、
    懐かしくて新しい、紙芝居を越えた紙芝居!
    1作品で100枚以上の絵が、
    勢いよく飛んで行く
    超高速紙芝居なのです。

    11月23日には、
    新作や、超大作のディレクターズカット版を
    盛り込んだ公演を
    神戸市のアートスペースかおるさんで
    開催します!

    < スパイスアーサー702HP >

    < アートスペースかおる >

     

    < はーさんの読んだつもり >

    「 高倉健、その愛 」
    小田貴月著
    文藝春秋
    1600円+税

    本書は五年前に亡くなった高倉健が〝最後に愛した女性〟小田貴月さんによる初の手記です。

    海外のホテルを紹介するフリーライターだった貴月さんは、
    香港で偶然、健さんと出逢います。1996年のことです。
    1年ほど文通が続いた後、貴月さんが仕事でイランへ出発する日の朝、二人は〝急接近〟します。
    成田行きのリムジンバスに乗ると、健さんから携帯電話に連絡が入りました。
    「後ろを見て!」。振り向くと、敬礼のポーズをとる高倉健の姿があったのでした……。
    そしてイランのホテルには、健さんから毎晩のように国際電話が入りました。
    貴月さんは帰国後、健さんの〝伴奏者〟としての道を選び、それは健さんを看取るまで続きました。
    〝孤高の映画俳優〟というイメージを崩さないため、外で会うことは一度もなし。
    彼女は健さんのために家で毎日食事をつくり、ロケの支度をするなど身の回りの世話を焼き、
    そしてたくさんの会話を重ねたのでした。

    本書では、貴月さんに直接語った〝言葉〟により、健さんの真の姿を浮き彫りにします。

    < チキガリ!前澤さんがやってきた! >

    きょうのゲストコーナー
    1組目は…


    アカペラグループ チキンガーリックステーキの
    前澤弘明さんにお越しいただきました!

    男性5人グループのアカペラグループ!
    1990年に日本初のアカペラグループとして
    神戸で結成されました!
    来年2020年には、結成30周年を迎えます。

    そんなチキガリさん!
    来月15日には、クリスマスコンサートを開催するそうですよ!

    < 公式HP >

     

  • 2019年11月7日(木) 12時51分 総合

    アコギボーカルデュオ高高 がやってきたぁぁ!

    < これなんぼ? >

    今日の解答者は、
    もりもり!

    ピックアップした商品はこちら!

    「 安納芋スプレッド 」

    安納芋発祥の地、
    種子島の原料を使用!
    ねっとりとした甘みのあるくちどけが楽しめます!

    今日は、食パンに塗ってみました~

    むっちゃ塗るやんwww

    どや♡

    むっちゃ食べるやんww

    おいしそうだったので、
    ヤノコもつまみ食い♡
    うましでした♡

    お値段450円也

    うまいやないのぉ

    もりもりの答えは、
    ヒント有で正解!
    というこで10ポイント獲得だ!!

    現在の成績は…
    はーさん:180P
    もりもり:180P

     

    < はーさんの読んだつもり >

    「 私、失敗ばかりなので へこたれない仕事術 」
    内山聖子著
    新潮社
    1300円+税

    仕事で「やらかした……」と落ち込むあなたへ贈る、仕事のヒントが詰まった1冊。

    英語教師になるはずがテレビ局に就職。「ドラマがつくりたい! 」と決意したのに、秘書室に配属!?
    念願かなって制作現場に異動するも、初プロデュースドラマが打ち切り……。
    でも、全ては大ヒットを生み出すために、必要な“遠まわり”と“失敗”だった。

    ダメダメ社会人から、大人気ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」を生み出す
    ヒットメーカーになった名プロデューサーが語る、仕事のルール!

    < 素敵なお客さま >

    きょうは、
    アコギボーカルデュオ高高の
    高瀬亮佑さん、
    高田歩さんにお越しいただきました!

    革新的なアコギのアレンジに
    はーさんも、もりもりもびっくり。
    今年は、矢井田瞳さんのミニアルバムの制作やライブに携わり、
    注目度が上がっています!

    11月20日には、
    2ndEP「WILL」がリリースされます!

    < 高高公式HP >

  • 2019年10月31日(木) 12時50分 総合

    はっぴぃはろうぃん🎃今年も、カオスな奴らがやってきたぁぁぁぁぁあああ

    < はっぴ~はろうぃーーーーーーーーーーん >

     

     

    今年も、この時期がやってまいりました…

    はろうぃーーーーーーーーーーん

    ハッスルのカオスコスプレwwwwww

    今年のはーさんは、
    メルヘンと狂気の融合がテーマ。
    もちろん、もりこ嬢がプロデュースでございます。
    ほぼほぼもりもりの私物WWW

    わたくしヤノコは、
    パリジェンヌのコスプレで、
    ベレー帽と、縞模様のシャツ。
    普段のヤノコでございます。

    < これなんぼ? >

    今回の解答者は、はーさん!

    ピックアップした商品は・・・

    「 ひろしま牡蠣の土手鍋缶 」

    瀬戸内シリーズ!
    ひろしま牡蠣の土手鍋缶!
    広島の郷土料理として
    親しまれている冬の名物
    「牡蠣の土手鍋」の味わいを缶詰に閉じ込めました!

    味の決め手となるお味噌は、
    明治5年創業の金光味噌が作っている、
    広島のブランド味噌「府中味噌」を使用しています!

    お値段 500円也!

    はーさんの値段当ては・・・?
    ヒント有でも、ハズレ!

    現在の成績は…
    はーさん:180ポイント
    もりもり:170ポイント

    < 読んだつもり >

    『 果てしなき追跡 』
    逢坂剛著
    中央公論新社

    一八六九年、箱館。元新撰組副長・土方歳三は新政府軍の銃弾に斃れた――はずだった。
    頭部に被弾し重体に陥った彼を救いだしたのは、時枝新一郎と妹のゆら。
    彼らは新政府軍に命を狙われる土方を、アメリカへ密航させることに成功する。
    しかし、意識を取り戻した土方は、記憶を失っていたのだった。
    すべてを無くしたサムライは、果たしてどこへ向かうのか?
    逢坂剛が満を持して贈る、壮大なる歴史スペクタクル!

     

    < 素敵なお客さま >

    今日は、落語家の露の紫さんにお越しいただきました!

    NHK新人落語大賞の決勝に出場した
    露の紫さん。
    その時、披露した作品
    「あいかぎの変」も、
    公演「紫サスペンス劇場」
    楽しめるそう。

    ちなみに、我らがもりこ嬢も
    活弁で出演いたします。

    < 詳しくはこちら >

  • 2019年10月24日(木) 12時55分 総合

    うんめ~ラーメン食いてぇな!!!!!!!

    < カレーでボンバー >

    今日も今日とて!!!!

    カレーといえば、この男!!!!

    わきたかしがやってきたぁぁぁぁぁあああ!!!!!

     

    今日は、今週末に迫ったラジオ関西まつりのカレーフェスタに出店するお店の
    総集編をお届けしました!

    10月27日(日)は、ラジオ関西まつりでたのしんでね~

     

    < はーさんの読んだつもり >

    今回は、はーさんがご紹介!

    「 交通誘導員ヨレヨレ日記 」
    柏耕一
    フォレスト出版
    1300円+税

    喜びも笑いも涙もすべて路上にあり。
    「誰でもなれる」「最底辺の職業」と警備員自身が自嘲する交通誘導員の実態を、悲哀と笑いで描き出す
    ――すべて実話の生々しさ――

    全国55万人強の警備員の主流をなしている「交通誘導員」の人間臭いドラマを克明に描いた初めての作品。通行人にクレーム入れられ、現場監督に怒鳴られ、警察に注意され……。それでも私は今日も路上に立つ。

    < ハッスルグルメ >

    あまから手帖などに執筆している
    フードライターの団田芳子さんとお電話をつないで、
    お話を伺いました!

    あまから手帖11月号が出版されました!
    今回のテーマは・・・
    「 ラーメンを語らせろ 」

    いやはや・・・
    うまいラーメン目白押しでございます~

    今回の団田さんは、
    ラーメンの記事はもちろんですが、
    「鷹の爪」についても書いたとのことで、
    知られざる「鷹の爪」あれこれについて
    教えて頂きました!

    今回も、あまから手帖最新刊を3人の方にプレゼント!

    ご希望の方は、番組宛てにご応募くださいね!

    < あまから手帖 >

  • 2019年10月17日(木) 13時00分 総合

    悪魔シリーズ「悪魔の湯」を体験♡

    < これなんぼ? >

    今回の解答者はもりもり

    今回ピックアップしたのは、

    「 悪魔のお湯 」

    今、話題の「悪魔シリーズ」
    ローソンで展開中で、
    「悪魔のおんびぎり」「悪魔の粉」「悪魔のからげクン」などなど
    さまざまな商品が生まれていますが・・・

    10月15日に悪魔シリーズで初めて
    食べ物ではないものを発売!

    それがこちらであります。

    黒と白の2種類!
    今日は、黒をピックアップです。

    え、
    こわ

    お値段 135円なり!

    もりもりは、ヒントありでもハズレ

    あちゃちゃ…

    現在の成績は・・・
    はーさん:180ポイント
    もりもり:170ポイント

     

    < カレーでボンバー >

    きょうも!!!!!






    参上

    ということで、
    今週も、ラジ関まつりのカレーフェスタに
    出店する、
    おいし~いカレー屋さんをご紹介!

    「 和牛専門店 おにくやちゃん 」

    住所・店舗Jは持たず、
    イベント出店やケータリングサービス、
    依頼パーティー、フェスなどの出店をメインにしている
    無店舗型お肉料理専門店!

    「 トロけるハラミカレー 」

    牛骨スープは、
    煮込むことなんと70時間!
    骨の髄から旨さという旨さを最大限に出汁にだす…!
    そこから仕込むカレールゥは、
    牛肉にぴったりのスパイスを使用。
    上等な和牛ハラミを、
    とろとろになるまで煮込んだ、
    肉職人ならではのひと皿に仕上がっています!

    「 アールティー 」

    バシンはるみさんが、旦那さんの故郷であるインドのお母さんのカレーを食べて、
    これはいけるということで、22年前に北野にお店を出したのがはじまり。
    現在、神戸を中心に5店舗展開しています。

    なななんと、カレーフェスタに出ていただけるまで、
    4年かけて口説き落としたそう。
    たかし、やるやん。

    「 アールティースパイシーキーマカレー 」

    北インドのカレー。
    玉ねぎとカシューナッツとトマトのハーモニーが絶妙。
    いいスパイスをインドから直輸入しています。
    絶妙なスパイス加減がやみつきに。
    はるみさんによると、「スパイスは科学やで」とのこと。

    < アールティーHP >

     

    < もりもりの読んだつもり >

    今日は、もりもりがご紹介!

    『 生き物の死にざま 』

    稲垣栄洋著
    草思社
    1400円+税

    すべては「命のバトン」をつなぐために──

    子に身を捧げる、交尾で力尽きる、仲間の死に涙する……
    限られた命を懸命に生きる姿が胸を打つエッセイ!

    生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう──
    老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、
    地面に仰向けになり空を見ることなく死んでいくセミ、
    成虫としては1時間しか生きられないカゲロウ……
    生きものたちの奮闘と哀切を描く珠玉の29話。生きものイラスト30点以上収載。

    < 素敵なお客様 >

    歌手の谷龍介さんにお越しいただきました!

    広島県呉市ご出身の谷さん。
    広島カープの入団テストを受けて、
    最終選考まで、残るも、
    左肩の後遺症で断念。
    その後、三船和子音楽事務所に所属し、
    2005年「女の子守歌」でデビューされました。

    今年デビュー15周年です!