番組内容

わたしたちが暮らす街には、実はとっても深い歴史や文化があります!

神戸のヒストリアン田辺先生が語る「目からウロコ」のレクチャーや、神戸のピアニスト天宮遥の生演奏をまじえた日曜の朝の爽やかな情報ワイド番組です。

5月3日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典は197ページ、乾征夫さんです。

乾さんは、兵庫県で長年教育に携わり、

このたび春の叙勲を受けられました。

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年05月03日(日) 14時00分

まっこと!MUSIC

おもちゃのマーチ

  /タンポポ児童合唱団

イエッセル作曲

  おもちゃの兵隊の行進

  /レディス・オーケストラ・ジャパン

こいのぼり

      /天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

レオポルド・モーツァルト作曲  

  おもちゃの交響曲 第1楽章

    /ハンス・ユルゲン・ワルター指揮

  ハンブルク放送交響楽団

   (2015.5.3 ON AIR

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年05月03日(日) 13時00分

さくらんぼ♪

レクチャー パート2

 

お湯をたくさん沸かすには・・・

お風呂のお湯をわかすためには、相当な道具が必要です。

人間の体が入るお湯を沸かすのですから、

縄文土器や弥生式土器の時代では不可能ですよね。

お湯がたくさん沸かせるようになったのは

鉄の釜が出てくる武家社会(中世の終わり頃)になってからです。

蒸し風呂が主流でした。

でも、日本にはそれ以前にもお風呂がありました。

その頃は“蒸し風呂”です。

洞穴みたいなところで石を焼いて、

熱くなった石に水をバーっとぶっかけるとジュ~!と蒸気が出ます。

その中にじっとしているんです。

イワヤ、あるいはムロと言われるもので、これが訛って

“フロ”になったのではないかという説があります。

また、茶道では釜をあたためる炉の部分を

“風炉(ふろ)”というため、ものを温めるという意味で

“ふろ”と言ったのではないかとも言われています。

だいたい古い時代の日本のお風呂は蒸し風呂ですね。

 

「サウナみたいですね。」

「そうです。サウナ!サウナ!」

水をお湯にして入るより簡単ですからね。

あるいは水を貯めておいて、真っ赤に焼けた石をコロン!と

棒でつついて転がり入れたら熱い空気になります。

その中に入っていると体温が上がり、

血液の循環が良くなって汗が出る、老廃物も出る。

それと同時に体を洗うという意味で作りだしたのでしょうね。

現在のお風呂になるまで

豊臣秀吉の時代に釜でお湯を沸かして入ることが始まります。

江戸時代になると蒸し風呂とお湯を沸かして入るお風呂が併存し、

明治の頃になって蒸し風呂が消えてお風呂と言えば

“お湯に入るもの”というように変わって行きました。

江戸時代は男女混浴でした。

明治の初めになって欧米人がきてとてもびっくりしたようです。

あまり日本人は裸でいるところを見られることに羞恥心もなく、

しかもそんなに風紀が乱れることも近世まではなかったのです。

 

今週も目から鱗のお話が満載でしたね。

 

今では、すっかりユニットバスになり、

温度設定もできて「お風呂が沸きました!」って

お知らせまでしてくれます。

随分便利になったものですね。

 

昔の人が知ったら、びっくりしますよね。

 

今回のレクチャーをお聴きになり、

映画「テルマエロマエ」を改めて見たいと

思った方も多いかもしれませんね。

 

また来週!

 

なおりん

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月29日(水) 09時00分

 

4月26日は「良い風呂の日」

ということでメッセージテーマは、「こんなお風呂ありますよ!」でした。

一番多かったのは、五右衛門風呂にまつわるメッセージでした。

田辺先生が小学生の頃住んでらっしゃったお家は五右衛門風呂だったそうです。

なおりんも、山口の親戚の家で初めて入ってびっくり。

上手く入らないと、板が浮くわ、窯に当たってアチチ~!

まだ小学生の頃だったので、両親と妹と4人で入って大騒ぎした経験がありますが、

今でもポカポカとした思い出の1シーンです。

「和歌山でロープウエイの中にお風呂があるのにびっくりしました~!」

ってメッセージには大きな声で「信じられな~い!」と叫んでしまいました。

 

その他にも新婚旅行でチェコに行かれた時、水着を着て入ったけれど、

やっぱりお風呂は裸で入るのが気持ちいいですね。

とか、リンゴ風呂やゆず風呂等々いい香りが漂ってきそうな

楽しいメッセージもたくさん寄せられました。ありがとうございました!

 

なおりんは、4月から」朝ランを始めたのですが、気持のよい汗を流した後のシャワーは最高ですね!

朝ランで出会った可愛い花達をお届けしながら、田辺先生のラジオレクチャーを振り返ってみましょう。

今週のラジオレクチャー(超抜粋)

お風呂の歴史

世界を見渡してみれば、日本のようにあったかいお湯につかるものばかりではありません。

暖かい国では、水をかぶります。

田辺先生もマレーシアで「お風呂にどうぞ。」と言われて浴室に入ったら、

タイルで作った水だめがあり、その水を体にかけるのがお風呂だと知ってびっくりしたそうです。

  

日本が世界で最も高い温度のお風呂を好むと言われています。

  

日本人が「いいお湯や!」という40度くらいのお湯に欧米の人が入ると

やけどしそうだというほど、欧米では比較的低い温度のお湯に入っているようです。

  

一番古いお風呂は?

紀元前3000年くらいの頃のインダス文明モヘンジョダロの遺跡の中に、

大きな公衆浴場の遺跡があります。

暑い国では汗を流し体を綺麗にするためにお風呂が必要だったのでしょうね。

 

スポーツをすると?

ギリシャはスポーツが盛んでした。

スポーツをすると汗をかくので汗を洗い流すための入浴施設ができました。

  

エジプトの人はあまり大規模な浴場にたくさんの人が入るというようなことはやっていません。

  

ギリシャ、ローマに受け継がれていくと・・・。

ローマ帝国は地中海周辺からオリエントまで全部押えていますから、

そこへローマの入浴文化が広がって行くわけです。

 

キリスト教

中世になってキリスト教の時代になると裸で人と人が出会う、

特に男女がというのは許されないことだと中世ヨーロッパでは次第に廃れていきます。

  

ただ、日曜日に教会に行ってお祈りするために

体を綺麗に洗って清めることだけが中世ヨーロッパでは残っていきます。

 

ペスト 

中世の終わり1300年代になってヨーロッパにペストが流行すると

お風呂に入ったら病原菌が体に入るという流言が流れ、

ヨーロッパでは中世の終わりから近世にかけて

入浴ということが避けられるようになっていきました。

 

トルコ

かつてのローマ帝国の東の方の領域だった地域だけは、

お風呂の文化が残っていきます。それがトルコ風呂といわれるものです。

トルコは今でも共同入浴施設があります。

日本人は一時期、誤解して悪い意味で使いました。

去年、(田辺先生が)実際にトルコに旅行した時に見に行ってわかったのですが、

トルコ風呂とは岩盤浴のことです。今でこそ岩盤浴は知られるようになりましたが、

30~40年前の日本にはなかった。

「お風呂というものはお湯につかるものなのに、お湯のない所で何してんねん!」と

あんなへんな連想をしたのだと思います。

 

近代的な思想が入ってくるとお風呂というのは、悪いものではなく、

体を綺麗にして血行を良くしてくれる健康にも良いものだということがわかり、復活してきます。

  

ただドイツは別にしてヨーロッパはそんなに寒くないので、

お湯の中に入って温まるという意味ではなく体を綺麗にするためということになってくると、

シャワーの方が楽だということで、ヨーロッパでは入浴と言ってもシャワーということになっていきました。

 

これでパート1を終わります。

  

 パート2は日本のお風呂の歴史です。

 

なおりん

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月26日(日) 15時00分

4月26日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典は196ページ

公益財団法人 日本卓球協会

広報委員会 委員長 の 山下哲さんです。

 

4月26日~5月3日に、中国の蘇州で、

2015年世界選手権蘇州大会(個人戦)が開催されます。

世界ランク5位の水谷隼選手や、石川佳純選手など、男子8名、女子6名の選手が日本を代表して戦います。

日本卓球協会 www.jtta.or.jp/

 

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月26日(日) 14時00分

まっこと!MUSIC

ラ・マルセイエーズ

  /ロジェ・ワーグナー合唱団

レスピーギ作曲 交響詩ローマの噴水から

  第三曲 昼のトレヴィの噴水

  /エルネス・アンセルネ指揮

   スイスロマンド管弦楽団

緑のそよ風

      /天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

モーツァルト作曲  トルコ行進曲

    /ピアノ ダニエル・バーレンボイム

   (2015.4.26 ON AIR

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月26日(日) 13時00分

お待たせしました。

今週のレクチャーパート2です。

○ 

東洋の地図は?

 ○ 

中国で今から約2500年前の周の時代に地図を作ったり管理したりする役職があったそうです。でも、地図は残っていません。

 ○ 

日本の場合は。。。大化の改新の翌年646年の8月に中央政府が国々の役人に、「よく国々の境を見、或いは書し或いは図し持ち来たって奉れ。」という命令を出していることから”地図のアイディア”はあったのでは?でも、残念ながらこの時の物も残っていません。

 ○ 

 奈良時代になって初めて東大寺が開墾地を作り地図を残しています。

一番古いものは、西暦751年近江国(滋賀県)の物。その他東大寺が17枚奈良時代の開墾地の地図を作っています。

 ○ 

天武天皇の時代にも種国図と信濃国図が作られました。つまり、種子島と信州の地図を作っているのですね。

 ○ 

神護景雲元年767年奈良時代後半、この時にやはり東大寺が開墾した土地の記録を残しています。その文章の中に「越中国東大寺墾田野地図目録帳」とあります。

ここでやっと地図という言葉が出てきました!

富山県で東大寺が開墾した時に地図を作ったのでしょうね。

 ○ 

こうして、国ごとの地図が作られ、それを合わせて日本全体の地図が作られてゆくことに。言い伝えではお坊さんの行基が作ったと言われ、行基図が有名です。

 ○ 

律令国家が崩壊し武家政権の時代になると、地図というのはよそから攻めるのに便利なものとなり軍事機密で一切使われなくなります。

 ○ 

そして、戦国が終わり江戸時代になって平和な元禄の時代になると。。。旅行がブームになります。

地図は庶民の間でも広く使われるようになって行ったというわけです。

 ○ 

「ところで英語で地図は?」

MAPです!

MAPという言葉は1527年に初めて登場します。

「ヘブライ語でMAPPAは?」

…なんやろ?

布きれ、旗のことなんですね。

MAPPAはピンとこなくてもモップというと。。。

あ!それならわかります!!!

 ○ 

一枚一枚の地図はMAPですが地図帳はアトラスと言います。

それはギリシア神話に出てくるアトラスに由来します。

この神は肩に地球をかついだ神。

古代の人たちは

「アフリカの北側に天に届くような険しい山がある!あれがアトラスが支えているところや!」

と名付けられたのがアトラス山脈。

その神の姿を地図を集めて本にしたものの表紙の見開きの挿絵に使っていたことから”地図帳”のことを英語でアトラスと言います。

 ○ 

田辺先生の名解説を拾い読み程度にまとめてみました。

 ○ 

メッセージテーマ「こんな地図あります」にもたくさんのメッセージありがとうございました。

おねしょの地図をかいたお話。アトラス地図帳を使ってらした方。

オリエンテーリングで優勝した!宅急便の仕事で大きな地図を広げて大変だった!等々、毎週読み切れず本当にごめんなさい。

また、是非送って下さいね。

 ○ 

車の助手席でナビをするのが超苦手だったなおりんにとって、

カーナビの出現は画期的でした。世界中の色んな時代を地図を片手にタイムトリップできたようで楽しかったですね。

 ○ 

なおりん

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月21日(火) 13時00分

今週は「地図の日」にちなんで、メッセージテーマと田辺先生のラジオレクチャーは「地図」にまつわるお話でした。

パート1.

先生の質問は「“地図”の大和言葉は何ですか?」から始まりました。

実はこれは、「ない」が正解。

つまり、中国からこの言葉が入って来る以前に、日本では地図の概念がなかったということです。

「文章と地図はどちらが先に出てくると思いますか?」

地図の方が先だという証明ができるんですって!

現存する最も古い地図は、イタリアのカモニカというアルプスの麓の地域で、紀元前1500年の地図が発見されています。当時の北イタリアは、青銅器時代の文字をもっていない時代です。つまり、文字を持つ前に地図があったという証明が出来たのです。

文明の発達の早かったエジプトは、筆記をパピルスにしていたため腐りやすく残っていません。

パピルスって?

ーーーパピルス(papyrus)…古代エジプトでカミガヤツリの茎の繊維でつくった一種の紙。

paperやフランス語のpapierはこの語に由来する。---

中学の教科書に出て来たそうですが、私はきっと居眠りしていたのでしょうね。(汗)

その他、先生のお話に出て来たのは4500年前の一番古い地図・バビロニアの世界地図。

東が上に書かれている…上がアジア、左下がヨーロッパ、右下がアフリカ。TOマップ。

そして、今から500年前のコロンブスの大航海時代で一変し、今の世界地図となったのです。

今週は内容が濃いので、パート2はまた今度^^

なおりんは、高校の歴史の教科書を1から読み直すことにしました。

トホホ~

なおりん

 

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月19日(日) 15時00分

4月19日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典は195ページ

尼崎市総合文化センターの井澤博さんです。

阪神沿線の7つの博物館・美術館が阪神電鉄の協力により、「阪神電鉄大阪ー神戸開通110年記念阪神沿線の文化110年ー」をテーマとした展覧会を開催します。

尼崎市総合文化センターでは、尼崎と阪神電鉄との深くて長い関わりを踏まえながら、阪神電鉄が開業した明治後期から現在までの尼崎市南部地域の歩みを紹介します。

阪神沿線の文化110年「歴史とアートで綴る阪神沿線あまがたり展」

5月9日(土)~6月14日(日)

一般500円

お問い合わせ06-6487-0806

http://www.archaic.or.jp/event/gallery/detail.php?id=73

 

この「あまがたり展」のチケットをペアで10組の方に

プレゼントします

是非番組までご応募ください。

makoto@jocr.jp

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月19日(日) 14時00分

まっこと!MUSIC

マーチングマーチ

  /岡崎裕美、ひばり児童合唱団

おおブレネリ

      /天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

    (2015.4.19 ON AIR

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2015年04月19日(日) 13時00分