番組内容

わたしたちが暮らす街には、実はとっても深い歴史や文化があります!
神戸のヒストリアン田辺眞人が語る「目からウロコ」のレクチャーや、ピアニスト天宮遥の生演奏をまじえた日曜の朝の爽やかな情報ワイド番組です。

7月31日はフェリーさんふらわあから公開生放送![2016年07月28日(木)]

毎週10時40分頃からお送りしている「きちょくれ大分」のコーナーでは、

フェリーさんふらわあで行ける九州のいろいろな旅を紹介していますが、

7月31日のまっこと!ラジオは、

フェリーさんふらわあから公開生放送でお送りします!!

7月31日に開催される「昼の瀬戸内感動クルーズ」は、2011年10月に阪神別府航路開設100周年を記念し、復活した航路です。午前中に神戸を出発し、夜10時に大分の入港します。

船内のイベント情報や、大分県の情報満載です!お楽しみに

 

 

そしてフェリーさんふらわあとラジオ関西では

「船の旅」の楽しさを一人でも多くの方にご体感頂きたく、

抽選で毎月ペア1組2名様をフェリーさんふらわあで行く九州船の旅にご招待しています!

ご応募はコチラ⇒

 

 

プレゼントはまだまだあります!7月はコープ自然派から夏にぴったりの

自然派style 小豆島手延素麺2kg毎週2名様にプレゼントします

⇑ ⇑ なおりんクッキング

番組へのメッセージと一緒に、ご応募くださいね makoto@jocr.jp

コープ自然派のHPはこちら⇒
コープ自然派は、生産者と顔の見える関係を大切にし、自然と共存する暮らしをめざしています。

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月28日(木) 15時20分

人物事典250ページ 川劇女優 江玉さん[2016年07月24日(日)]

7月24日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典250ページは、川劇女優 江玉さんです。

中国四川省の伝統芸能「川劇」。その中で音楽に合わせて舞いながら、一瞬で面を次々と変えていく「変面」は中国文化遺産となっています。江玉さんは、その「変面」の継承認定を受け、2006年には「変面コンテスト」で一等賞を獲得されています。

今は日本の大学で中国の伝統文化と社会を研究し、日本の文化について勉強している、という江玉さん。中国と日本の架け橋として、今後の活躍に期待です。

もう一度聞きたい方はコチラ⇒ポッドキャスト

  • 投稿日時:2016年07月24日(日) 15時00分

2016年7月24日 放送...砂山[2016年07月24日(日)]

まっこと!MUSIC

平城山/立川清登

ベートーヴェン作曲 “アテネの廃墟”から「トルコ行進曲」

  /チャールズ・グローブズ指揮

  フィルハーモニア管弦楽団

砂山/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

モーツァルト作曲 ピアノソナタ第11番 第3楽章「トルコ行進曲」

  /ピアノ モーラ・リンパニー

 (2016.7.24 ON AIR)

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月24日(日) 13時00分

まっこと!ラジオが日本民間放送連盟賞 受賞![2016年07月18日(月)]

15日大阪市で、今年の日本民間放送連盟賞のラジオ番組部門近畿地区審査会が開かれ、ラジオ関西が制作した「田辺眞人のまっこと!ラジオ」が生ワイド番組部門で優秀賞に選ばれました。

※日本民間放送連盟賞は、番組、CM、放送技術の向上と、放送活動のより一層の発展を図ることを目的に、日本民間放送連盟(民放連)が1953(昭和28)年に創設された賞です。

 

この受賞を励みに、これからも一層、地域の文化や歴史を楽しんで頂けるような番組作りにますます精進したいと思います。

まっこと!ラジオ 出演者&スタッフのみなさんと

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月18日(月) 13時00分

人物事典249ページ 近畿大学 経営学部 教授 高橋一夫さん[2016年07月17日(日)]

7月17日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典249ページは、近畿大学 経営学部 教授 高橋一夫さんです。

神戸のまち歩きや体験プログラムを行う「おとな旅・神戸」の実行委員を務める高橋さん。

学生時代に、京都市の観光協会と共に学生ガイドの活動を行ったことが、観光業界に関心を持ったきっかけになったそうです。その後、JTBに23年間勤め、関西を中心に仕事をした経験をもとに、大学で観光のマーケティングやマネジメントの理論などを教えておられます。

地域の観光が、いろいろな産業の下支えになるように、これからも「おとな旅・神戸」の企画をはじめ、多方面で活動していきたいと語って頂きました。

ホームページ 

「おとな旅・神戸」は、“神戸らしさ”を存分に堪能できる「特別感」のあるまち歩きや体験といったプログラムです。

  • 投稿日時:2016年07月17日(日) 15時00分

2016年7月17日 放送...見よ、勇者は帰る[2016年07月17日(日)]

まっこと!MUSIC

お江戸日本橋/河本江利子

ドリーブ作曲 バレエ“コッペリア”から「祭りの踊り」

  /エルネスト・アンセルネ指揮

  スイスロマンド管弦楽団

見よ、勇者は帰る/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

ファリャ作曲 バレエ“恋は魔術師”から「火祭りの踊り」

  /シャルル・デュトワ指揮

   モントリオール交響楽団

 (2016.7.17 ON AIR)

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月17日(日) 13時00分

なおりんの日記[2016年07月14日(木)]

7月3日のラジオレクチャー⇒ポッドキャスト

 73日は通天閣の日ということで塔にまつわるお話でした。

 

「塔」は、もともとインドから来たストゥーパという言葉。お墓のことです。 

シルクロードを渡って、中国に入ってきた時に中国の人は、ストゥーパに卒塔婆という字を充て、真ん中の字だけが残って、「塔」となりまた。

仏教の教えが入りお釈迦様の遺骨を分骨し葬る為のお墓を作りました。次第に土台の部分が大きくなり、三重や五重塔になり、遠くからも見えるように、高くなっていきました。

さて、通天閣はというと、明治の終わり、明治36年に大阪で産業見本市、国内勧業博覧会が開かれました。その、40年くらい前から世界では博覧会が流行しました。

1回はロンドンで、クリスタルパレスエキシビジョンが注目を集め、第2回はパリで。パリ万博のシンボルとして、作られたのがエッフェル塔です。

大阪で博覧会が開かれることになり、パリに視察団が赴き、さらには1903NYの遊園地ルナパークをも取り入れ、大阪にルナパークを作りました。

その横にパリのエッフェル塔を真似て出来たのが初代通天閣です。

ルナパーク入り口から〜通天閣の頂上まで、日本で初めてのロープウェイも出来ました。

 25075メートル、東洋一の高層塔。(大正元年)

 通天閣の名は、大阪商工会議所の会頭、土居通夫さんが自分の名前を入れたという説もあるとか。

 昭和18年に通天閣の近隣にあった映画館の火事の影響で建物に焼きが入り強度が保てなくなったため、解体することに。戦時下の金属回収の時期とも重なりました。

ちなみに、初代の通天閣はパリの凱旋門の上にエッフェル塔が乗っかっているような形でした。現在の二代目通天閣ができたのは戦後の復興がやっと落ち着いた昭和31年のことでした。高さは避雷針も含め103メートル。

 神戸には新開地の湊川公園に大正13年に神戸の財界人達により、神戸タワーが出来ました。

こちらは鉄骨組の塔ではなく古代エジプトの記念碑の作り方、オリベスク型でした。昭和20年の空襲で傷み、 戦後立ち入り禁止に。

 ポートタワーが神戸港に昭和40年代に出来、役目を果たしたと昭和43年に解体されたのですが、会下山の上から映した昭和40年代初頭の写真には、神戸タワーとポートタワーが並んで映っている写真も残されています。

 (まとめ:なおりん)

 

  • 投稿日時:2016年07月14日(木) 13時00分

人物事典248ページ 神戸市立王子動物園 園長 高井昭さん[2016年07月11日(月)]

7月10日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典248ページは、神戸市立王子動物園 園長 高井昭さんです。

神戸市立王子動物園は、約130種の動物が飼育され、ジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる日本で唯一の動物園です。

園長でありながら、獣医の資格も持っているという高井さん。

動物園では、このたびナマケモノの赤ちゃんが生まれ、お母さんと一緒にぶら下がっている姿が見られるなど、常に新しい発見があります。

8月には、開演時間を延長して、活動的な動物の姿がみられる「トワイライトZOO」など、イベントも盛りだくさんです。

 

HPはコチラ⇒神戸市立王子動物園

神戸市立王子動物園の「スタッフBLOG」では、動物園の職員さんが撮影した、動物たちの写真や、園内のニュースなどがアップされています。高井園長のコラムもありますよ。

  • 投稿日時:2016年07月11日(月) 18時00分

きちょくれ大分!放送芸術学院専門学校のみなさん♪[2016年07月11日(月)]

7月10日の「まっこと!きちょくれ大分」のコーナーは、スタジオに

放送芸術学院専門学校で放送に関わる仕事を目指して勉強をしている、

上野さんと尾崎君が来てくれました!

フェリーさんふらわあで震災後の大分を訪れ、取材した現地の声を届けてくれました。

観光や取材インタビューを通して、大分の元気を感じた!というお2人。

行く前には震災の影響を心配していましたが、大分には観光客があふれていて驚いたそうです。

九重夢大吊橋や、湯布院の観光話など、楽しかった思い出を話してくれました♪

 

 

7月31日のまっこと!ラジオは、

フェリーさんふらわあから公開生放送でお送りします!!

7月31日に開催される「昼の瀬戸内感動クルーズ」に乗って、船の上から放送しますよ

お値段は大人片道14400円から。詳細はこちら⇒昼の瀬戸内感動クルーズ

フェリーさんふらわあ予約センター 06-6614-1013

 

 

フェリーさんふらわあとラジオ関西では

「船の旅」の楽しさを一人でも多くの方にご体感頂きたく、

抽選で毎月ペア1組2名様をフェリーさんふらわあで行く九州船の旅にご招待しています!

ご応募はコチラ⇒

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月11日(月) 15時00分

田辺眞人講演会 舞子公園文化セミナー[2016年07月11日(月)]

舞子公園文化セミナー

今回のテーマは『シルクロードの文化史から―オアシスを結ぶラクダと新幹線―』です。

講師の田辺眞人と一緒にユーラシア大陸の東と西を結ぶ歴史的交通路ぞいの各地の風土と、2000年の歴史が伝えた文物や信仰について考えませんか。

2016年07月19日 14:00~15:30

県立舞子公園 地下特設会場

100名(事前予約、先着お申込順)

無料

舞子公園管理事務所へ前日までに電話またはファックスにて、

お名前と電話番号を添えてお申込み下さい。

TEL:078-785-5090(受付時間9時~17時)
FAX:078-785-5109

舞子公園HPはコチラ⇒舞子公園

 

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年07月11日(月) 13時00分

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「田辺眞人のまっこと!ラジオ」

■メール

makoto@jocr.jp
メールフォーム

■FAX

078-361-0005

コーナー

ポッドキャスト

配信はこちら

ナビゲーション

最新の投稿

過去の投稿

検索

パーソナリティ

リンク

ページトップへ