番組内容

わたしたちが暮らす街には、実はとっても深い歴史や文化があります!

神戸のヒストリアン田辺先生が語る「目からウロコ」のレクチャーや、神戸のピアニスト天宮遥の生演奏をまじえた日曜の朝の爽やかな情報ワイド番組です。

本日のまっこと!MUSIC

ファリャ作曲 バレエ“恋は魔術師”から「火祭りの踊り」

  /シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団

ヘンデル作曲 「見よ勇者は帰る」

  /天宮遥 ピアノ生演奏

(2014.11.23 ON AIR)

1876年11月23日はスペインの作曲家ファリャの誕生日ということで1曲。

クラシック音楽は全部、田辺先生のコレクションから!

ON AIR中に歌っていた先生をパシャリ

 

天宮遥さんのピアノ演奏コーナーでは、曲の解説もありますよ

リクエストも募集中

makoto@jocr.jp  

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2014年11月23日(日) 14時00分

11月23日、秋晴れの空の下、第4回 神戸マラソンが開催されました

田辺眞人のまっこと!ラジオでは、番組の中で沿道の様子や、フィニッシュシーンを中継でお送りしました。

ランナーのみなさん、そしてスタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした

神戸の街は、ランナーと暖かい応援でいっぱい

ラジオ関西のスタジオがあるビルの前もマラソンコースに!

様々なイベントも開かれ、盛り上がっていました

田辺先生のラジオレクチャーは「マラソン」をテーマにお送りしました

そのルーツは古代ギリシア世界。

アケメネス朝ペルシアの支配に抵抗し、ギリシア人が反乱をおこしたペルシア戦争の只中、マラトンに上陸したペルシア大軍を、アテネの軍勢が奇策をもってうち破りました。紀元前490年「マラトンの戦いーーーーー

その勝利を本国に伝えるため、約40キロの距離を走った兵士がいました。

この歴史をもとに、1896年にアテネで開かれた第1回オリンピックの種目に競走が加えられました。

日本最初のマラソンは、1909年に開催された「マラソン大競争」。

このスタート地点が神戸市兵庫区だったことから、神戸市役所の前には「日本マラソン発祥の地 神戸」と刻まれた記念碑があります。

↑なおりんが、記念碑の写真を撮ってきてくれました

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2014年11月23日(日) 13時00分

11月の田辺眞人のまっこと!ラジオのプレゼントは、

コープ自然派から「鍋つゆ3点セット

万能つゆ・塩ちゃんこ鍋スープ・ごま味噌鍋スープのセットです

番組へのメッセージと一緒に、ご応募くださいね

makoto@jocr.jp

 

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: makoto
  • 投稿日時: 2014年11月21日(金) 13時00分
これはあなたのblogにおける最初のアイテムです。自由に削除していただいてかまいません。
  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: jocr
  • 投稿日時: 2014年11月20日(木) 17時50分