番組内容

わたしたちが暮らす街には、実はとっても深い歴史や文化があります!
神戸のヒストリアン田辺眞人が語る「目からウロコ」のレクチャーや、ピアニスト天宮遥の生演奏をまじえた日曜の朝の爽やかな情報ワイド番組です。

なおりんの日記[2016年05月22日(日)]

今日はコンスタンチヌス大帝が亡くなった日です。(337年5月22日)

今週のラジオレクチャーでは、コンスタンチヌス大帝が大きく歴史を変えたということを教えて頂きました。

ヨーロッパを考える上で、キリスト教から目を反らすことは出来ません。
今から2000年位前にイエスという人物によって始められ、
地域名でいうとパレスチナ、国名でいうとイスラエルで始まりました。

イエスの教えは「貧しい者、弱い者こそ幸せであると神様が考えてくれる。」「神様の前では全ての人間は平等である。」
「その人達が愛の心で結ばれ、結束の固いコミュニティを作る。(神の王国、精神の王国)」としました。
しかし、当時は強い者が勝つという現実がありました。
ローマでは、皇帝の権力が強くなり、皇帝を神様にして、尊敬し始めました。ところが、「神の前で平等」と言われたら、この秩序が崩れてしまいます。
「目には目を!」「歯には歯を!」と言っていたのに、
「左の頬を叩かれたら、右の頬を出せ!」という教えは当時は理解されませんでした。
国からは弾圧され、1世紀の半ばには、ネロ皇帝がキリスト教徒を捕まえ、キリストと同じように十字架にかけるということも起こりました。
こういった時代が200〜300年続きます。

さらに、西暦300年頃(284年)に即位したディオクレティアヌス帝は、キリスト教徒を厳しく迫害します。
ところが密やかにキリスト教は拡大し続けて行っていました。

大きくなったローマ帝国を東と西に分け、それぞれを正帝と副帝の二人が統治するのですが、ディオクレティアヌスが亡くなると、勢力争いが始まります。

その中の、西側の副帝だったのが、コンタンティヌス帝です。
(今のイギリス、フランス、ドイツ、スペインあたりを統治していました。)
紀元312年にアルプスを越えていよいよイタリアの中心地へという時、キリスト教徒を敵にしていては、他の皇帝を打倒してローマを統一することは出来ないとし、イタリアに入った313年にミラノの街で、キリスト教を公認するというミラノの勅令を出しました。

こうして、ローマ帝国の中でキリスト教の信仰が許されたのですが、300年間こっそりと地域で集まってイエスの話をしていた様々なグループがあり、文字で残せば捕らえられる為、口伝えで伝えられてきたので、言っていることがバラバラでした。

そこで、今のトルコにあるニケーアというところで、宗教リーダーによる「ニケーアの宗教会議」が開かれます。
アタナシウス派(キリストを神と同一視する)が正統教義とされ、アリウス派(キリストを人間であるとする)は異端とされます。

アタナシウスは「父なる神、子なるキリストおよび聖霊は、三つでありながらしかも同一である。」という三位一体説を確立していきます。

「神の子とローマ皇帝はどちらが偉い?」ということになるわけです。人間の中ではローマ皇帝が一番偉いということにならなければ困る。神の子は人間では困る。といったローマ皇帝の意向がキリスト教の考え方に影響し始めるのです。
この90年後には、キリスト教以外はローマ帝国の中では信仰してはいけないという命令(392年テオドシウス帝)まで出され、ヨーロッパがキリスト教化していきます。

今日は、ヨーロッパがキリスト教化していく大きなきっかけを作った「ミラノの勅令」を出したコンスタンチヌス大帝の亡くなった日でした。

(まとめ:なおりん)

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月22日(日) 17時00分

人物事典241ページ NPO法人伝統文化みらい塾 立花志十郎さん[2016年05月22日(日)]

5月20日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典241ページは、NPO法人伝統文化みらい塾 立花志十郎さんです。

大学時代に歌舞伎と出会い、それから魅力に取り付かれたという立花さん。

国立劇場歌舞伎俳優養成所を経て、現在はNPO法人伝統文化みらい塾の代表を務めています。

今まで歌舞伎を見る機会が無かったという方のために全国をまわり、

公演や体験教室を通じて、日本の伝統芸能や文化の普及と発展に努めておられます。

「すずらんホールに第三回農村歌舞伎がやってくる!!」

2016年6月26日(日) 入場料 一般500円時間:13:00 開場

お問い合わせ 078-593-1150 神戸市立北区民センター

13:30 園田学園女子大学名誉教授 田辺眞人先生のおはなし
     演題「坂落しの鵯越はどこか」
14:30 ”神戸すずらん歌舞伎”による歌舞伎上演
     演目「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の場」
16:00 終演予定


 

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月22日(日) 14時00分

2016年5月22日 放送...ピクニック[2016年05月22日(日)]

まっこと!MUSIC

ピクニック/クラウン少女合唱団

ワーグナー作曲 ローエングリン 第2幕への前奏曲

  /指揮 エイドリアン・ボールト

   ニューフィルハーモニア管弦楽団

ドナドナ/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

ワーグナー作曲 ワルキューレの騎行

  /指揮 エイドリアン・ボールト

   ニューフィルハーモニア管弦楽団

       (2016.5.22 ON AIR

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月22日(日) 13時00分

2016年5月15日 放送...茶摘み[2016年05月15日(日)]

まっこと!MUSIC

茶摘み/クラウン少女合唱団

みなと/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

       (2016.5.15 ON AIR

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月15日(日) 13時00分

なおりんの日記[2016年05月13日(金)]

今日は母の日。

「お母さんから教わった事、お母さんから教わった言葉。」

沢山のメッセージありがとうございました。

 

レクチャーでは、母である淀君のお話も。。。

 

161558日は豊臣秀頼が大坂の陣を戦って敗れ、豊臣秀頼が母淀君とともに自刃した日。

ところが、大阪城から抜け穴を使って逃げ出し、真田幸村と共に船で九州へ渡り、島津氏に匿われ命を長らえたという「薩摩落ち伝説」があるそう。

JR玉造駅のすぐ側にある三光神社の西側にある小高い丘。

これが真田丸の出っ張りのあった場所です。

実は、三光神社の境内には洞穴があり、言い伝えによると大阪城と真田丸をつなぐ抜け穴だったのでは?と言われています。

さらに、その西側には真田山。

真田山の南にある、産湯稲荷には昔から産湯に使ったほどの良い湧き水が出た場所に、井戸が残っています。

この井戸のところにも、大阪城に通じる抜け穴があったのでは?と言われています。

大坂の陣にまつわる伝説の場所が沢山あるんですね。

一度訪ねて見られては如何でしょうか?

 

なおりん

 

写真は、母を思い出す花。シャクナゲ

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月13日(金) 13時00分

人物事典240ページ フリープロデューサー今林清志さん[2016年05月08日(日)]

5月8日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典240ページは、フリープロデューサー 今林清志さんです。

ラジオ関西OBで電話リクエストのディレクターも務めた今林さん。

これまでラジオ関西で担当した数々の番組の裏話をお聴きしました。

著書「ラジオ関西10万枚のレコード物語 あの感動をもう一度」は神戸新聞総合出版センターから出版中です。

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月08日(日) 14時00分

2016年5月8日 放送...ことりのうた[2016年05月08日(日)]

まっこと!MUSIC

ことりのうた/ひばり児童合唱団

ドヴォルザーク作曲 我が母の教えたまいし歌

  /ヴァイオリン アルテュール・グリュミオー

        ピアノ イシュトバン・ハイデュ

/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

       (2016.5.8 ON AIR

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月08日(日) 13時00分

なおりんの日記[2016年05月05日(木)]

私の好きな5月の花

私の好きなMay flower
 
GWは全くのノープランだったのですが
今週のメッセージテーマのおかげで、沢山の綺麗な花に出会えました。
 
遥さんが好きだと言っていた酢漿(かたばみ)(*^^*)
愛おしそうに目を細める遥さんが想像できますね。
ピンクや黄色も綺麗ですが、白も清楚でしょう?
 
「のだふじ」が番組でも話題になっていましたよね。
そこで、明石市魚住町にある住吉神社の藤の花を見に行ってきました。
「のだふじ」の札がかかっていました。
房の長さが1メートルくらいある藤です。
リスナーの皆さんが絶賛されていた「つつじの花」も満開でした。
なんと、友人のお供でついて行った灘高学園祭で、思いがけず綺麗なつつじのお花見が出来ました。
5月は始まったばかり!
美しい花の饗宴に酔いしれましょう。
 
ラジオレクチャーをもう一度お聴きになりたい方は、pod castでお聴きいただけます。
 
なおりん
 
 
  • 投稿日時:2016年05月05日(木) 13時00分

人物事典239ページ 本田早美花さん エマニュエル・クリスチャンさん[2016年05月01日(日)]

5月1日の田辺眞人のまっこと!ラジオ

人物事典239ページは、ヴァイオリニスト 本多早美花さん、

ピアノストのエマニュエル・クリスチャンさんです。

パリを拠点に活躍するヴァイオリニスト本田早美花さんと、ピアニスト エマニュエル・クリスチャンさんは、パリ国立高等音楽院出身で、奏者一人ひとりがソリストでありながら、アンサンブルを奏でる「アンサンブル・モンソロ」としても演奏されています。

大坂フェニックスホールでのコンサートの前日、ラジオ関西で音楽との出会いや、数多くの国際コンクールでの演奏についてお聴きしました。

本田さんはこの5月から国立ストラスブールフィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任されます。

もう一度聴きたい方はコチラ⇒ポッドキャスト

  • 投稿日時:2016年05月01日(日) 14時00分

2016年5月1日 放送...鯉のぼり[2016年05月01日(日)]

まっこと!MUSIC

鯉のぼり/クラウン少女合唱団

ドヴォルザーク作曲 弦楽四重奏曲 アメリカ 第三楽章 

  /タカーチ弦楽四重奏団

せいくらべ/天宮遥ピアノ演奏(スタジオLIVE)

ロパルツ: ヴァイオリン・ソナタ 第1番

     ニ短調 第3楽章

      /本田早美花 エマニュエル・クリスチャン

ルクー: ヴァイオリン・ソナタ ト短調 第1楽章

      /本田早美花 エマニュエル・クリスチャン

       (2016.5.1 ON AIR

天宮遥さんの公式HPはコチラをクリック⇒Amamiya Haruka

  • カテゴリー:総合
  • 投稿者:田辺眞人のまっこと!ラジオ
  • 投稿日時:2016年05月01日(日) 13時00分

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「田辺眞人のまっこと!ラジオ」

■メール

makoto@jocr.jp
メールフォーム

■FAX

078-361-0005

コーナー

ポッドキャスト

配信はこちら

ナビゲーション

最新の投稿

過去の投稿

検索

パーソナリティ

リンク

ページトップへ