ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO

番組内容

先輩社会人ロールモデルをゲストに迎えての本音トークや就活ワンポイントアドバイス、兵庫県内の企業情報や魅力など、30分まるごと就活にまつわる話題が満載のラジオ番組。

  • 2018年12月7日(金) 18時32分

    公開録音開催!

    初めての一般募集の公開録音を実施します。

    12月18日(火)三宮の120WORKPLASE KOBE

    ゲストは元リクルート社員で現在は県議会議員の方、フェリシモの社員の方、在阪放送局の方を

    お迎えして、就活に役立つ情報をお届けします。

    対象は大学生・高校生です。

    是非ご応募くださいね。

     

    日時:12月18日(火) 12時~16時(予定)

    会場:120WORKPLACE KOBE

         神戸市中央区磯上通4-1-14 三宮スカイビル

    出演:ネイビーズアフロ・津田明日香

        元リクルートの県議会議員・フェリシモの方・在阪放送局の方

    対象:大学生・高校生

    入場は無料、途中の入退場もOK

    応募方法

    住所・氏名・学年・年齢・電話番号を明記の上

    navy@jocr.jpにお送りください。

    抽選で当選の方にはラジオ関西からご連絡いたします。

     

  • 2018年11月28日(水) 01時00分

    就活本に頼らずに本気度を見せて下さい

    第4回のゲストはロールモデル

    時事通信社の齋藤萌さん

     

    齋藤さんは現在、神戸総局の記者として第一線で働いています。

    子供の頃親とみていたニュース番組で活躍する記者に憧れ、

    その頃からの夢を叶え、時事通信社の記者となったのです。

    そんな齋藤さんから就活生へのメッセージは

     

    「就活本に頼らずに本気度を見せて下さい」

    就活本には回答例としては良い物が乗っていますが、

    就活本には決して書かれていない、自分の内に秘めた思いをぶつける事によって、

    自分がどんだけこの仕事に就きたいのかという本気度を見せてほしい。

    とのことでした。

     

  • 2018年11月21日(水) 19時58分

    就職活動は大学生活最後のイベント

    第3回のゲストは

    ロールモデルではなく就活中の学生さん

    神戸学院大学 沓内啓羽さん

    神戸松蔭女子学院 内橋直子さん

     

    二人はともに三回生なので、これから本格的に就職活動を開始するそうですが、

    今は自己分析や、業界研究などを初め、就活に備えています。

    そんな彼女たちが就活をしている同士へ送る言葉は

    「就職活動は大学生活最後のイベント」沓内さん

    「苦手な部分を克服して最大限の努力」@内橋さん

     

    これから迎える本格的な就職活動頑張ってください!!

     

  • 2018年11月14日(水) 19時46分

    自分の足を動かしたら何か見つかる

    第2回のゲストは

    Q・B・B 六甲バター株式会社の

    佐藤秀美さん

     

    現在は六甲バターで商品開発をしている佐藤さん。

    彼女は当初食品関係の就職先を考えていなかったそうです。

    就活を始めた当初は自分が何に向いているか解らなかった為、

    様々な会社にエントリーをしていき、自分が本当は何がやりたいのか、

    何が向いているのか探していったそうです。

    そんな佐藤さんが就活生に送る言葉は、

    「自分の足を動かしたら何か見つかる」

    様々な会社を見て、自分に合った六甲バターに就職した

    佐藤さんだから言える言葉ですね。

    就活生の皆さんも自分が何をやりたいのかわからなければ、

    立ち止まるのではなく、自分の足で探していくと良いかもです。

     

     

  • 2018年11月7日(水) 19時29分

    自分に向いてない。なんてことはない。

    第1回のゲストは

    ラジオ関西新人アナウンサー「津田明日香」さん

    あれ?1回目は身内??

    津田アナがどんな人なのかみんなに知っていただこうという回でした。

    アナウンサー一本に絞り、日本全国北から南まで様々な放送局を受け続け、

    ふるさと兵庫の放送局「ラジオ関西」に入社しました。

     

    就活では良い所まで言って、面接で優しい言葉をかけられるも落とされる。

    などの経験をし、くじけてしまいそうになりながらも、

    「自分に向いてない。なんてことはない。」

    と思い続け、就活を頑張りぬいたのです。

     

    これからも津田アナの素の部分をちょっとづつ現れるのでお楽しみに!!