CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2018年9月15日(土) 09時13分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は兵庫県多可町を町歩き!

    多可町は兵庫県の中央部 人口21000人。タイムリーにも「敬老の日発祥」のまちです。

    出迎えてくださったのは商工観光課の笹倉さん、後藤さん。そして地域おこし協力隊の橋口さん!

    多可町には心拍数を目安に個人の状態に応じた歩行で森の中を散歩する健康プログラム「クアオルト健康ウォーキング」があるんです。今回はいくつかあるコースのうち、なか・やちよの森ヴァルトコースをちょこっと体験!管理棟で心拍数を計り

    早速、橋口さんの引率で出発。

    なんと

    おじゃましまーす!の儀式 があるんです♪

    一体感が生まれる儀式!のあとはおしゃべりしながらウォーキング。

    背の高い針葉樹がほどよく日光を遮り、川沿いならではの風を感じながら進みます。。

    道中には心拍数を計るポイントがあり、みんなでペースを確認。

    ほどなくして森林の中に地元の皆さんが丁寧に作られた木のベッドが並ぶポイントに!

    普段見ることのない空の姿!多可町名産ラベンダーやひのき等のアロマウォーターでリフレッシュ!

    杉原紙の団扇にアロマウォーターをひと吹きして扇いでくれる後藤さん!

    他にも 川べりに足ツボコーナーがあったり!

    多可町のおもてなし感がスゴイ!

    地元の方々が山道を美しく保ってくださっているのがよく分かる、心地よい環境を皆さんも是非。

    この健康ウォーキングは毎週火曜 木曜 &月1回土曜 の開催。どなたでも参加可能です

    お問い合わせ:0795324779(平日AM8:30−PM5:15)

    もしくは「多可町健康保養地」で検索

     

     

    今回の健康ウォーキングの引率をしてくださった地域おこし協力隊 橋口若葉(はしぐちわかば)さんにお話を伺いました。

    もともと体育教師だった橋口さん。協力隊の活動に魅せられ、自身のスキルを活かした健康分野を設けている多可町に。住んでみると空気が美味しい!涼しい!

    道行く人も話しかけてくれるあたたかい町。

    健康ウォーキングではリピーターも多く、「今日はアレ、やらないの?」など楽しいコミュニケーションが絶えないのだとか。


    *リスナープレゼント*
    多可町特産「播州百日どりセット」を 5人の方にプレゼント!
    内容
    ・とりめしの具(2合用)
    ・レトルトカレー「こっこカレー」(オリジナル&アジアン)各1
    ・さっさ味(プレーン&とうがらし)各1

    多可町の特産品グループ「かみ特産品クラブ みつばグループ」の提供で2000円相当!
    播州百日どりは第13回地鶏・銘柄鶏高感度コンテストで優秀賞受賞。
    とりめしの具は農林水産大臣賞など様々な賞を受賞。
    みつばグループは「播州百日どり」加工品のプロで20年の実績!
    応募はメール、FAX、はがきで。
    9/
    21(金)必着です

    9/30(日)には多可まるごとフェスタが多可町役場新庁舎周辺で行われます。

    播州織スペシャルファッションショーや加藤登紀子さんを迎えてのコンサートなど盛り上がること間違いなし!ラジオ関西からは三上公也アナも参戦。

    健康ウォーキング然り、9/30のフェスタ然り もてなしのひと工夫がとにかく素敵!面白い!

    町が持つ環境資源をしっかりアピールしながら、新しいことをどんどん取り入れてパワーアップしていく多可町から目が離せません。