CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2018年8月18日(土) 09時37分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB! おまけ

    じつは第48回市民の夕べ 播州赤穂花火大会にも

    お邪魔してきました!(お隣は市役所のご担当の方♪)

    塩田と工業地帯を再編する事で誕生した 県立赤穂海浜公園だけあって、広い!

    メインステージではスマイルレンジャーや 保育園児の和太鼓などが会場を盛り上げ

    さらに各所でもブースが設けられ

    たくさんの人が思い思いに夏の夕べを楽しんでいました。

    学生さんの想いあふれる寄せ植えは お買い上げ♪

    そして待望の花火!

    今年は県政150年にあたるため、大観覧車からも観る事ができました

    (私は断念。カップルに譲りました)

    明石元秀赤穂市長とパシャリ!

    ふふ

    盛大なフィナーレ︎

    毎年 1年を象徴する音楽に合わせての演出。

    これは自分の目で見るべき!

    スゴイの一言しかありません︎

     

    海風を感じながら 老若男女ゆったりと

    間近で鑑賞できる花火大会。

    これなら 人混みが苦手な主人も付き合ってくれるかも笑

    赤穂の皆さんがうらやましい!

    楽しい夏のひとときでした。

  • 2018年8月18日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    35回ひなせみなとまつり

    お邪魔してきました!

    日生は春のかしらじまストライプマルシェ以来!

    夏もサイコーなんだろうなあ、と昼間は日生~頭島をぶらぶら。外輪海水浴場も家族連れで賑わっていました。頭島には風光明媚な景色を堪能できるカフェが何軒も。

    日も暮れて

    日生駅からも港沿いにならぶ露店の真っ赤な灯りが浮かび上がっているのが見えます!

    午後8時。目の前の日生港から勢いよく花火がどどーん!

    オープニングから畳み掛けるような迫力。というか、近い

    4990CE45-19D7-4E03-A57E-525DAC10D470

    35回の記念大会という事で

    音楽に合わせた幻想的な打上げシーンも。

    8:3025分間は船が入港するため 花火は中断。

    その間、ステージが会場を盛り上げます。

    電車の都合でフィナーレは日生駅ホームからの鑑賞でしたが それすら絶景でした。

    駅近、海近、花火近。

    こんな花火大会があるだろうか

    お盆の1日、町全体で楽しむ。そんな雰囲気にも ほっこり。

    次回は1泊コースで攻めたい!

  • 2018年8月11日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    今週はスタジオに 明石元秀赤穂市長が!
    いま 盛り上がっている赤穂について
    お話いただきました!


    今夜は赤穂海浜公園で第48回市民の夕べ 播州赤穂花火大会も開催されます。
    楽しみだなあ♪

  • 2018年8月4日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    今週はK!

    上郡町出身で幕末、明治初期に活躍した大鳥圭介(18321911年)について学ぶ機会として、上郡町赤松地区の大鳥圭介公生誕地保存会が主催する「第4回大鳥圭介検定」が実施されます。

    軍人や技術者、教育者、外交官として近代日本の礎を築いた偉人「大鳥圭介」の生きざまを、受検者はテキストの圭介読本「かえで」と上郡町が製作したアニメ「けいすけじゃ」であらかじめ勉強していただく必要がありますが、実は、この検定は2部制で、「一般の部」と小学5年生~中学生までの「児童生徒の部」に分かれていまして、上郡町の小学校6年生122人全員が「児童生徒の部」の検定を受検することになっているそうです。

    ちょうど今年は明治150年。また、兵庫県政150年の節目の年になっていますので、この機会に大鳥圭介さんについて学んでみたいと思われる歴史好きの方は、ぜひチャレンジしてみてください。

    大鳥圭介検定

    開催日時 930日(日曜日)午前11時から12

    場所「上郡ピュアランド山の里」

    申し込みの締め切り 914日(金)まで。

    検定料 一般の部のみ1,000

    検定についてのお問い合わせ先

    上郡町商工会 0791-52-3710

    「大鳥圭介検定」で検索!

  • 2018年7月28日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    今週はA!赤穂の話題

    祝!日本遺産 北前船寄港地 坂越浦♪

    北前船とは、江戸時代後半(西暦1672年)から明治時代にかけて繁栄した商売の形態のことで、大阪と北海道をつなぐ西廻り航路を往復し、膨大な富を得ていました。

    北前船は他人の荷物を運んで運賃を稼ぐのではなく、船主が荷主として各港で物を売り買いしながら航海するのが特徴です。

    北海道へ向かう下り荷として、日本海側の各寄港地から米や木綿製品、日用製品の他、塩や砂糖など様々なものが運ばれ、反対に北海道から大阪へ向かう上り荷として、昆布や鰊などの海産物が運ばれました。

    2017428日に11市町で日本遺産に認定された「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落」について、この度(2018524日)赤穂市坂越浦を含む全国27市町が追加認定されました。

    今回の追加認定を契機に、「北前船ブランド」を通じた地域間交流も予定されています!

    坂越浦へは、JR赤穂線「坂越駅」下車、1300円で乗れるレンタサイクルなどを利用して散策してみてはいかがでしょうか。

    お問い合わせ先

    坂越まち並み館内 0791-48-7770