CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

078RADIO

番組内容

都市生活のオモシロさ、心地よさを追求する神戸のクリエイター、アーチスト、エンジニアなどが、オール神戸を象徴する市外局番「078」のもとに集まり、情報発信する番組です。
街を楽しむ「音楽」「映画」「ファッション」、社会変化を加速させる「IT」、上質な「食」文化、次世代の「キッズ」とテーマは多岐にわたり、実際に行われるコンサート、映画、ITなどのクロスメディアイベント「078」とも連動します。

  • 2021年1月13日(水) 11時52分 ゲスト

    2021年最初のお客様は、ジャッジメント神戸から

    2021年最初の放送は、地元のライブハウスが手を組んで立ち上がった
    ジャッジメント神戸の成り立ちを、お二人をお招きしてお届けしました。

    【1月3日 10日 ゲスト:ジャッジメント神戸チームの2人】

    南出さんと本丸さん

    語ってくれたのは、配信などを担当する
    兵庫ベンダ、シネマ・アイから本丸さん。(写真,中右)

    そしてライブハウス 神戸VARIT.から南出さん(中左)でした。

    飲みの席で発想が生まれ行われたのが配信のサーキットフェス
    ライブハウスジャッジメント。そこからもう少し何かしよう!と
    組織化したのが、ジャッジメント神戸。
    コロナ禍の早い段階で、生まれた配信音楽イベントでしたが、
    発想のベースとなるものが、実は数年前から078KOBEの中であり
    それが繋がったのが、このコロナ禍だった様です。

    配信イベントがスタートだったジャッジメント神戸のノウハウも、
    2020年意外な所でも活用される事になったんだとか。
    例えば、高校野球の撮影プロジェクト。そんな活動にも繋がって行った
    そうです。

    今後の活動も楽しみなジャッジメント神戸チーム。

    2021年早速、ジャッジメント神戸のチームが、配信ライブイベントを行いました。

    2021年1月10日(日)
    【KOBE Goodies Collection -Rock’n’Roll Circus-】

    ■出演:THE NEATBEATS / 忘れてモーテルズ / THE TOMBOYS /
    ジャンキー58% / ザ50回転ズ / THE PERRY / 野良猫ガッツ /
    THE MAD GENTLES / ウルフルケイスケ / THE 雷楽 / KiNGONS /
    The howlin’ dogs /
    オータムス / ザ・サイクロンズ / メメタァ /
    あすなろ白昼夢 /
    森純太(JUN SKY WALKER(S)) / Slimcat /
    Bellbottom From 80’s /
    石田秀一&鯉川シークレットサービス /
    The Hokey Pokeys / UNCLE JOHN

    ※「騒音寺」の出演は都合によりキャンセルとなりました。

    1月17日(日)まで、アーカイブ配信も行われています。
    詳しくは、ジャッジメント神戸HP まで

  • 2020年10月26日(月) 10時30分 ゲスト

    ボスが登場10月31日からハーバーランドで映画を見よう

    [10月25日、11月1日放送 ゲスト&ケーちゃんの相方 本丸勝也さん] 

    078ラジオゲスト

    今回は、ヒョウゴベンダ、そしてCINEMA-EYEの本丸勝也さんをお迎えしました。
    藤井くんは、四国の現場で多忙を極めていると言うことで、
    そう!ケーちゃんの相方として、藤井くんのボス本丸さんの登場でした。

    ヒョウゴベンダのこと、CINEMA-EYEへの思い、そして今週末
    10月31日から11月3日までハーバーランドで行われる映画のイベントなども
    紹介してもらいました。

    シネマアイについては、何度か番組でもご紹介しています。
    神戸を拠点に映像制作するシネマアイ。立ち上げから40年を超え、
    神戸にまつわる貴重な映像などもアーカイブする会社なんだそうです。
    本丸さん曰く、会社の経営陣も年を重ねるなか、神戸の映像制作会社としての
    ブランドと貴重なアーカイブを、次の世代へと繋げて行きたい。
    そんな想いから、ヒョウゴベンダが事業承継を行なっているんだとか。

    じゃあ!?大元のヒョウゴベンダはどんな会社?
    本社は、姫路にあり、大型の建造物、構造物の「鉄を曲げる」会社。
    また、ヒョウゴベンダの映像部門は、神戸にお住いの方なら、
    野外イベントなどで見かける、大きなビジョンなどにもヒョウゴベンダと言う、
    ロゴが入っていたりするのを、お気付きではないでしょうか?
    また、最近では4Kや8Kの映像、配信なども行い技術に強い会社という
    印象ではないでしょうか?

    そんなヒョウゴベンダの中にある、映像制作部門の一つとなったのが
    「CINEMA-EYE」。
    元々、ヒョウゴベンダ内でも行なっていた、ハード的な映像事業が
    CINEMA-EYEの制作陣(本丸さんが巨匠と呼ぶ先輩たち)の映像制作
    スキルや人脈も相まり、現在映像事業も、すごく広がりを見せているのだとか。

    ヒョウゴベンダとシネマアイの融合で、最近印象的だったのが
    番組でも紹介した配信イベント企画
    「ライブハウス ジャッジメント in 神戸 」
    もその一つ。

    また、例えば野外で映画上映をするなら、ビジョンの設営から映像を写すための
    オペレーション、制作まで一貫して出来るハードにもソフトにも
    対応できるのがCINEMA-EYE。

    そんな、CINEMA-EYEも関わる映画のイベントが10月31日(土)から
    11月3日(火、祝日)まで、神戸ハーバーランドで行われます。

    【HARBOR CINEMA】

    芝生でくつろぐここちいい汐風のオープンシアター
    180インチビジョン デジタル上映です。
    お昼14時 と 夕方6時 計8作品が上映されます。
    お時間ある方は、是非足を運んでみて下さい。

    詳しくは こちら

    次回11月1日も、本丸さんを迎えて、イベントの話、映画の話をお届けします。
    お楽しみに!

    10月25日の078ラジオ放送回 タイムフリー

    11月01日の078ラジオ放送回 タイムフリー

  • 2020年9月5日(土) 08時21分 ゲスト

    今日、明日開催「078KOBE」 お家から参加!土日のお楽しみ探し

    【08月30日、09月06日放送】 

      【ゲスト:078KOBE インタラクティブ担当 瀧 大補さん】

       9月5日(土)、6日(日)に、

     都市生活の面白みと心地よさを追求するフェスティバル
     「078KOBE」が、いよいよ開催。

     

     9月5日、6日のタイムテーブルなどはこちらから 

     今年は、新型コロナウィルスの感染予防対策から、形を変えながらもテーマに沿いながら
     ニューノーマルと都市生活の面白さと、心地よさを追い求める参加型イベントとして
     開催されます。
     8月30日の放送回と、9月6日の放送回では、078KOBEのインタラクティブを担当する
     瀧 大補さんが、今年の見所と、お家からでも、一人でも家族でも、みんなが楽しめる
     オンラインのイベントを紹介してくれました。

     例えば、これからの「AR/VR技術が創造する”場”の可能性」
       これからの私たちの世界に、どんな事が起こるの!?そんな興味深い話や、

     例えば、ファミリーで楽しめるオンラインイベント
     [Another City In Kobe]、みんなで描いた絵が、神戸の街で動き回る
     企画。

     オンラインでは、料理教室があったり、オンラインでの名刺交換会、
     これからの「5Gの世界を考えるカンファレンス」があったりと
     見所ばかりです。

     9月5日、6日の土日、自宅で過ごそう!
       そんな方は是非、「078KOBE」に遊びに来てください!

     078KOBEオンラインなど詳しくは、こちら

     瀧さんのお話など、アーカイブは下記へ

     078RADIO | ラジオ関西 | 2020/08/30/日

       9月6日午前8時以降は、こちら 

     078RADIO | ラジオ関西 | 2020/09/06/日

  • ゲスト

    9月05日、6日いよいよ開催 078ミュージック担当のあの人

    8月16日、23日 ゲスト
    【神戸Varit.:

    078ミュージック担当、ジェッジメントKOBE担当 南出 渉さん】

    078ミュージック担当南出氏

    8月16日は、今や、全国区ではないかと思われる、南出さんをお迎えしました
    春から、ライブハウスジャッジメントの企画でお馴染みとも言える、南出さん
    今や、有名になったバンドも、みんなライブハウス出身なんだよー!?
    と言う事で、若手を紹介するイベントも手がけ出したんだとか!?

    元々CHICKEN GEORGE / VARIT. / music zoo 太陽と虎 / ARTHOUSEの
    4つのLIVE HOUSEが、ライブハウスを生き残って行く事を考えてスタートしたイベント。
    それが少し、進化し、色々と競い合うイベントに育ちつつある物になって来たことなどを
    語って頂きました。

     

    そして8月23日の番組では、今や、全国のLIVE HOUSEの代表なのか?
    と思われるくらい、関西の各メディアで、フィーチャーされている
    南出さんが再び登場!?

    いよいよ開催間近となったイベント「078KOBE」について一部を紹介して頂き
    ました。テクノロジー、エンターテイメント、エデュケーションを横断的させて、
    行政、企業、教育機関など、異ジャンルが交わり、実験都市を推進する
    市民参加型フェスティバル、それが「078KOBE」。

    9月5日(土)、6日(日)に、078のミュージック部門を担当しているのが
    南出さん。
    今年はイベントの開催自体が、難しい年となっています。
    そんな中、078KOBE 「ミュージック」と「FILM」が今年は同じ会場で
    メリケンパークで開催!

    今年は、会場は、完全予約制、そして配信などもしながらお届けてくれます。
    詳しくは、078KOBEのホームページをチェックしてみて下さい!

  • ゲスト

    ゲストは、神戸ファッション美術館の方々

    078ラジオ 「8月9日OA」 神戸ファッション美術館

    学芸員 中村圭美さん、 広報担当 佐藤愛さんを迎えて

    078ラジオ 「8月9日OA」 神戸ファッション美術館

    学芸員 中村圭美さん、 広報担当 佐藤愛さんを迎えて

    神戸ファッション美術館ってどんな美術館!?
    1997年に公立でファッションをテーマにした美術館として開館。
    文化の複合館になっているので美術館の他に、ライブラリー、オルビスホール
    リゾートセンターのよな付属の施設も併設されているんだとか。

    公立として、ファッションをテーマにした美術館は唯一の所になるんだそうです。

    8月に行われているのは、
    特別展「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」。

    ファッションを扱う教育機関として世界的に有名なニューヨーク州立ファッション工科大学。
    併設のミュージアムのディレクター兼チーフキュレーター、ヴァレリー・スティール氏の
    セレクト。キュレーターとして名高い彼女が、神戸ファッション美術館の所蔵作品
    約150点をセレクトしているんだとか。18世紀のロココから現代までの西洋のドレス、
    ファション写真など独自の視点から、神戸ファッション美術館の
    コレクションの新たな魅力を引き出しています。

    今後も、魅力たくさんの神戸ファッション美術館、行くだけでも、非現実感を
    味わえる落ち着ける雰囲気を持った美術館です。

    是非、今後のコレクション展にも注目です。

    神戸ファッション美術館 HP