おんぶ・赤信号・バックハグ…韓国ドラマ初級あるある5選(4)

LINEで送る

『愛の不時着』『梨泰院クラス』をきっかけに韓国ドラマにどハマりした“韓ドラ初心者”の筆者が、10作品を観て感じた「韓国ドラマあるある場面」紹介の第4弾です。

「スア派?イソ派?」の質問は『梨泰院クラス』視聴者あるあるのひとつ。なお筆者はスア派。(Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中)
「スア派?イソ派?」の質問は『梨泰院クラス』視聴者あるあるのひとつ。なお筆者はスア派。(Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中)

●街でバッタリ会う!

「あれ? 首都ソウルって、任天堂の大人気ゲーム『どうぶつの森』の村(島)ぐらい広さなのかな?」と勘違いさせてしまうほど、道端で偶然、登場人物同士がバッタリ出会います。これはドラマを展開させるうえで必要なことなので、深く考えるのは無粋ですが、筆者はまだソウルを訪問したことがないので、一度行ってその規模感を肌で感じておく必要があるとは思っています(笑)。

●すぐにおんぶする

 韓国で男性が恋愛をするには、まず脚力を鍛えることから始めないといけないかもしれません。韓国ドラマで、女性がお酒を飲みすぎてしまったときや足をケガしてしまったとき、必ず男性がおんぶをして家まで送り届けてくれます。そのジェントルマンな行動には感心するばかりですが、冷静に考えると、相手がいくら華奢だからといえ、成人女性をおんぶして長距離を歩くには、尋常ではない脚力と体力が必要でしょう。ちょっと自分ではできそうもない所業です。

●とにかくバックハグ!

 日本の人気ドラマで、バックハグをするシーンが放送されると、必ずSNSのトレンドワードに浮上します。韓国でもそれは同じなのかもしれませんが、割と頻繁にバックハグを拝むことができるので、バックハグ1回のインパクトは日本ほどではないのかもしれません。筆者は男性視聴者ですが、バックハグのシーンが流れると、仏のような顔でただうなずいて観ています。

●絶望しているとき、赤信号の横断歩道を進んでいく

 恋愛や仕事で大失敗し、絶望に打ちひしがれて街を歩いているときに、信号の色なんて認識できないようです。交通量の多い道路であることも少なくありませんが、奇跡的に車が目の前でストップし、「死にてえのか!」という怒声を浴びるだけで済む場合がほとんどです。ドラマであっても、気を付けてほしいなと素直に感じます。

●恋が報われない登場人物が、底抜けのイイやつ!

 恋愛ドラマにおいて、恋の三角関係は基本中の基本ですよね。韓国ドラマでも三角関係の恋模様を描いた作品は非常に多いですが、当然ながら全員の恋が報われることはなく、ひとりが涙をのむ展開となります。その“ひとり”がめちゃくちゃイイやつのことが多いんですよね……。最終的には、主人公とヒロインが結ばれるんですが、その最後のアシストをその“ひとり”がしてしまう、みたいな……。自分はヒロインのことを好きなのに!! その“ひとり”が少しでもイヤなやつだったら、主演の二人の恋を純粋に応援できるんですけど、「主人公よりこっちと結ばれた方が幸せじゃない?」と思ってしまうほどイイやつであることが多いんですよね……。罪ですこれは。

(神吉将也)


【関連記事】
財閥・お見合い・モザイク…韓国ドラマ初級あるある5選!
脇役かぶり・運命・Uターン…韓国ドラマ初級あるある5選(2)
シャワー・すね蹴り・ひん死…韓国ドラマ初級あるある5選(3)
静止画・コート着たまま・とりあえず3話観て!…韓国ドラマ初級あるある5選(5)
韓ドラで発見!約束・三角関係…韓国語と日本語が似ている理由を聞いてみた
なぜフルネーム呼び?『愛の不時着』『梨泰院クラス』で韓ドラにハマって気になったこと
韓国ドラマに出てくる緑の小瓶!韓国焼酎ってどんなの?調べてみた

関連記事