阪神・淡路大震災 復旧事業のがれき収集、明石市の男性にアスベスト公務災害・初の認定 神戸地裁

(写真2枚)

1995年の阪神・淡路大震災後、明石市職員としてがれきの収集業務に従事し、悪性腹膜中皮腫で死亡した男性について「公務災害」が認められた。

関連記事