CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2018年5月17日(木) 10時00分

    「友罪」瀬々敬久監督インタビュー

    2018年5月16日 第129回オンエア

    社会派の瀬々監督が挑む新作「友罪」

    難しい役を演じ切った生田斗真さん瑛太さんに注目!

    番組を聞いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    出演:天才音楽家 播州一さん・・・あれ?

     

    16000曲を越えるオリジナルソングを作曲した播州一先生が感銘を受けた映画音楽!

    ・・・あれ?

    【先読みシネマ情報】

    瀬々敬久監督スペシャルインタビュー

    「友罪」

    ジャーナリストを目指していたが職場で諍いを起こして挫折し、生活のため町工場で働く事になった益田は、同じタイミングで働き始めた鈴木という男と出会い、工場の寮に入る。鈴木は誰ともと交流せず、過去を語ろうとしなかったが、同い年の二人は次第に打ち解け友情を育んでいく。しかし、週刊誌で働く元カノからの依頼で十数年前に起きた児童殺傷事件について調べるうち、益田は鈴木が事件の犯人ではないかと考えるようになる。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「デッドプール2」 全国共通劇場鑑賞券 ペア2組

    作品詳細はこちら

    ご希望の方はお名前、ご住所、連絡先を書いてcinema@jocr.jpまで。5月27日必着。

  • 2018年5月16日(水) 10時33分

    「モリのいる場所」 沖田修一監督インタビュー

    2018年5月9日 第128回オンエア

    沖田修一監督とパチリ!

    番組を聴いてみよう

    【マイシネマヒストリー】

    出演:シネマパーソナリティー 津田なおみさん

    上梓された『映画監督 田中絹代』の帯にはあの方がコメントを寄せています!

    「さて皆さん・・・(←言い方やん!)」とは書いてませんがあの方です!

    神戸新聞総合出版センター 1600円+税

    大手書店または各オンラインショップでお求めください。

     

    【先読みシネマ情報】

    沖田修一監督スペシャルインタビュー

    「モリのいる場所」

    昭和49年の池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの生き物が住み着いていた。それらは守一の描く絵のモデルで、じっと庭を眺める事が守一の日課だ。そして妻の秀子と二人で暮らす家には、毎日のように来客がある。守一を撮影する事に情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣の佐伯さん夫婦、さらには得体の知れない男まで。様々な人が集う熊谷家の茶の間は、いつも賑やかだった。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ファントムスレッド」 全国共通劇場鑑賞券 

    東京都 RN.LOVEYOUPAPAさんほかのみなさん おめでとうございます!

    作品詳細はこちら

  • 2018年5月6日(日) 10時47分

    サイレント時代からの大女優・田中絹代 映画監督としての顔

    2018年5月2日 第127回オンエア

    『映画監督 田中絹代』を上梓された津田なおみさん

    菅野拓也さんは「タイヨウのうた」のリメイク「ミッドナイト・サン」を紹介

    番組を聞いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    出演:シネマパーソナリティー 津田なおみさん

    『映画監督 田中絹代』を出版しました!おめでとうございます!

    サイレント時代からの大女優・田中絹代は映画監督としての知られざる一面を持ち、6本の作品を残しました。

    神戸新聞総合出版センター 1600円+税

    大手書店または各オンラインショップでお求めください。

     

    【先読みシネマ情報】

    フリーランス パブリシスト 菅野拓也さん

    「ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~」

    2006年にシンガーソングライターYUI主演で大ヒットした『タイヨウのうた』が、ハリウッドで新たなラブストーリーとして生まれ変わった。太陽の光にあたることができず夜しか外出できないケイティに、ディズニーチャンネル出身の歌唱力抜群な若手女優ベラ・ソーンが扮する。また、怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリーには、メジャー映画への出演は本作が初となるアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが抜擢された。監督は『ステップ・アップ4 レボリューション』のスコット・スピアー。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    イタリア映画祭2018 OSAKA 「環状線の猫のように」 鑑賞券 

    明石市 仲野雄一さんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら