CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2021年4月15日(木) 21時31分 放送アーカイブ

    シン・エヴァンゲリオン劇場版を語る②

    2021年4月15日 第279回オンエア

    番組を聴いてみよう!


    【マイシネマヒストリー】
    NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん
    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

    ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリのEVA改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。

    ・・・・なんですが、今週も内屋敷さんの圧がすごいので
    とにかく聴いてみてください(笑)

     

    【先読みシネマ情報】

    「くれなずめ」 新通 萩原結花さん

    高校時代、帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興(赤フンダンス!)をやるべく5年ぶりに集まった。久しぶりに出会った彼らは、余興の後の“披露宴”と“二次会”の間の妙に長い“狭間”の時間を持て余しながら、昔の思い出に想いを馳せる。「しかし吉尾、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの? まあいいか、そんなのどうでも」自分たちは今も友達で、これからもずっとずっと友達でい続けるのだろうと思っていた。そう、たったひとりを除いては…。そして、この微妙な“狭間”の時間に起こったある出来事。それは見るものの予想を超えていくものだった。

    【プレゼント】

    「くれなずめ」 
    全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。4月22日必着。

  • 2021年4月14日(水) 14時32分 放送アーカイブ

    シン・エヴァンゲリオン劇場版を語る①

    2021年4月8日 第278回オンエア

    番組を聴いてみよう!

     


    圧がすごかった!NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん

    【マイシネマヒストリー】
    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

    庵野秀明監督による大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たな設定とストーリーで再構築した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの第4部であり完結編。総監督を庵野秀明が務め、テレビシリーズから深く関わってきた鶴巻和哉、新劇場版シリーズで副監督を務めた中山勝一、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で監督を務めた前田真宏が監督を担当。(作品資料より)

    ・・・・なんですが、内屋敷さんの圧がすごいので
    とにかく聴いてみてください(笑)

     

    【先読みシネマ情報】
    「ナタ転生」 初登場!チームジョイ 粉川なつみさん

    3000年以上前の世界で絶大な権力を持つ一族・東海龍王の息子・三太子に歯向かい死闘を繰り広げ、勝利したほどの強い魔力を持つ7歳の少年神・ナタ。しかし、息子を殺され激怒した東海龍王が、「町の百姓たちの命が惜しければ、自らの死で罪を償え」と卑怯な脅しを行い、ナタは百姓たちを守るために自ら命を絶つ。そして時は流れ、現代。ナタはバイク好きな好青年、李雲祥として生まれ変わった。バイクで縦横無尽に駆け回り、仲間と共に充実した日々を送っていたが、東海龍王の息子・三太子の生まれ代わりである三公子が、ナタに前世で殺された恨みを晴らそうと雲祥の命を狙い始めたことで、仲間たちも次々と危険にさらされ、市民をも巻き込む決死の戦いに。まだ自分がナタの生まれ変わりであることを気付いていない雲祥だが、三公子と戦うためにはナタの魂を呼び覚まし、覚醒しなければ勝つことは出来ない。大切な仲間や、市民たちを守るために立ち上がった雲祥の戦いが今始まる…!

    【プレゼント】

    「くれなずめ」 
    全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。4月22日必着。

  • 2021年4月4日(日) 14時13分 放送アーカイブ

    群集劇の名手、今泉力哉監督「街の上で」

    2021年4月1日 第277回オンエア

    番組を聴いてみよう!


    【先読みシネマ情報】
    「街の上で」 元町映画館 酒見亮さん



    先週初登場でとっても面白かった元町映画館の酒見さんに
    今週も登場いただきました。
    「韓国映画の良いのが多すぎる!」と怒っていた酒見さんが
    「日本映画も良いぞ!」と紹介してくれましたよ。

    下北沢の古着屋で働いている荒川青(あお)。青は基本的にひとりで行動している。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり。口数が多くもなく、少なくもなく。ただ生活圏は異常に狭いし、行動範囲も下北沢を出ない。事足りてしまうから。そんな青の日常生活に、ふと訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常、また、いざ出演することにするまでの流れと、出てみたものの、それで何か変わったのかわからない数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描いた物語。

    【プレゼント】

    「街の上で」 
    全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト
    西宮市 RN.まるるんさんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2021年3月29日(月) 16時11分 放送アーカイブ

    大泉洋主演「騙し絵の牙」 塩田えみちゃんの弟・塩田武士さん原作

    2021年3月25日 第276回オンエア

    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報①】


    「騙し絵の牙」 松竹ナビ 鳩野香織さん

    タレントパワーランキングで1位に輝く大泉洋さん主演。
    大泉さんを見ない日はないですよね!
    原作の塩田武士さんは、「週明けクマチャンネル」の
    塩田えみさんの弟さんですよ!さてさて、映画はどのように仕上がってるのか?

    大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた。嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?

    【先読みシネマ情報②】

    初登場!元町映画館の酒見亮さんが紹介してくれたのは「夏時間」

    「またいい韓国映画が来たぞ!」と怒ってる酒見さん(笑)
    1990年生まれの若手監督が撮った秀作です!

    10代の少女オクジュと弟ドンジュは、父親が事業に失敗したため、大きな庭のある祖父の家に引っ越して来る。しかし、そこに母親の姿はなかった。弟はすぐに新しい環境に馴染むが、オクジュはどこか居心地の悪さを感じる。さらに離婚寸前の叔母までやって来て、ひとつ屋根の下で3世代が暮らすことに。それはオクジュにとって、自分と家族のあり方を初めて意識せざるを得ない夏休みのはじまりだった。

     

  • 2021年3月22日(月) 17時08分 放送アーカイブ

    アカデミー賞有力作品 「ノマドランド」

    2021年3月18日 第275回オンエア

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    今週もシネマコミュニケーターの森川みどりさんがゲスト

    今回は作品ではなくユーチューバーとなった森川さんのお話。
    実はYouTubeチャンネルを立ち上げたのは有志が集まって
    「ミニシアター勝手に応援プロジェクト」を立ち上げたから。

    映画監督の中にも深田晃司さんや濱口竜介さんのようにがクラウドファンディングで
    3億5千万円を集めて全国のミニシアターに配るなどといった活動に
    取り組んでいる方々がいます。

    私にも何か応援ができるか?ってことで始めてみました。

    「森川みどりのシネマへようこそ」で検索して下さい!

    【先読みシネマ情報】


    ディズニー映画 塩崎綾さん
    アカデミー賞有力候補作「ノマドランド」を紹介していただきました!

    リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン。彼女の選択は、キャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。

    【プレゼント】

    「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」 
    全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    尼崎市 RN.ERKさんほかのみなさんおめでとうございます!