CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

番組内容

兵庫県の暮らしに役立つ情報や県政トピックスをご紹介します。

  • 2018年12月17日(月) 09時30分

    12月17日放送 兵庫県が実施する「兵庫県住宅再建共済制度」フェニックス共済のお知らせ

    今年は、6月の大阪北部地震、7月豪雨、台風20号・21号と、次々と大きな自然災害に見まわれました。
    自然災害は、いつ、どこで発生するか分からないからこそ、平素からの備えが大切です。

    「フェニックス共済」は、年額5,000円の掛金で、自然災害で被害を受けた住宅を再建する際に、
    最大600万円が給付される制度です。兵庫県内に住宅をお持ちの方ならどなたでも加入できますので、ぜひご加入ください。

    お申込みは、インターネットで、又は、申込書を郵送いただくか、郵便局の窓口にお持ちください。
    申込書は県庁、県民局・県民センター、市町役場、兵庫県内の郵便局で配布しています。

    詳しくは、フェニックス共済のホームページをご覧いただくか、
    https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk41/phoenixkyosai.html

    コールセンター
    078-362-9400 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181217070922

  • 2018年12月14日(金) 09時30分

    12月14日放送 兵庫県広報テレビ番組「ひょうご発信!」放送のお知らせ

    日曜あさのテレビ番組「ひょうご発信!」。
    兵庫県広報専門員や兵庫県ゆかりのバラエティ豊かなリポーターが県の取り組みや
    地域のホットな話題などをお届けする情報盛りだくさんの30分。

    「教えて!ひょうご」は、障害のある方への仕事支援や、
    女子車いすバスケ日本代表候補で2020年東京パラリンピックを
    目指す北間優衣選手を清水奈緒美広報専門員がご紹介。

    「ひょうごトピッ!」は、宮本武蔵が幼少期を過ごしたという庭を眺めながらくつろげる農村カフェ「記憶」をリポート!

    今月の「IDOカフェ」は、井戸知事が株式会社 西村屋 代表取締役社長の西村総一郎さんを
    ゲストに迎え、城崎温泉や但馬地域への観光客誘致の取り組みについて季節のお菓子をいただきながら対談します。

    放送は、サンテレビ、あさって12月16日(日)。
    放送時間は、朝8時半スタートです。
    再放送は、翌日12月17日(月)の夕方6時からです。

    ぜひご覧ください。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181214070849

  • 2018年12月13日(木) 09時30分

    12月13日放送 「花と光のクリスマス」のお知らせ

    加西市にある「県立フラワーセンター」では、
    24日までの土日、祝日に、中央花壇と大温室を中心に
    イルミネーションとライトアップが楽しめる「花と光のクリスマス」を実施しています。

    中央花壇では、光のトンネルや光のツリーが設置されていて、温室へと続く
    クリスマスイルミネーションの世界を楽しんでいただけます。
    大温室では各部屋で咲き誇るベゴニアや洋ランなどの美しい花や、
    熱帯植物や食虫植物などがライトアップされ、昼間とは違った幻想的な世界が演出されています。

    開催期間中には、フラワーホールでクリスマスコンサートも行われます。

    イルミネーション点灯時間は午後5時~8時まで
    通常入園料は一般が500円、高校生以下の方は無料で、
    午後5時以降の夜間入園料は、一般が250円で高校生以下の方は無料です。

    詳しくは「県立フラワーセンター」のホームページをご覧ください。
    http://www.hyogo-park.or.jp/flower-center/

    電話での問い合わせは、
    0790-47-1182 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181213070910

  • 2018年12月12日(水) 09時30分

    12月12日放送 「ひょうご 孫ギフトプロジェクト」のお知らせ

    兵庫県では、ふるさと納税を活用して「ひょうご孫ギフトプロジェクト」を実施しています。
    いただいた寄附金で、兵庫県産の木材を使用した知育積木玩具を保育所や幼稚園などにお贈りし、
    子どもたちに豊かな感受性を育んでほしいと考えています。

    5万円以上の寄附には、兵庫県の企業による子育てグッズを集めたカタログを返礼品としてプレゼント。
    ままごとセットや木製バイク、お子様用の将棋セットなど幅広い子育てグッズと交換できます。

    ふるさと納税の制度を利用しているので、2千円を超える部分については、所得税・住民税から全額控除を受けることができます。

    詳しくは、「ひょうご 孫ギフトプロジェクト」のホームページをご覧いただくか、
    https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf11/magogihuto.html

    電話でのお問い合わせは
    兵庫県こども政策課
    078-362-3197 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181212071049

  • 2018年12月11日(火) 09時30分

    12月11日放送 「県立人と自然の博物館」の展示特別企画のお知らせ

    三田市にある「県立人と自然の博物館」、愛称「ひとはく」では、
    県政150周年記念事業の展示特別企画として、「ひょうご五国の自然展」を開催しています。

    摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の五つの国が一つになって誕生した兵庫県は、
    日本海・瀬戸内海・太平洋に囲まれ、温暖な南部から雪の多い北部まで、様々な気候や環境がそろった自然豊かなところです。

    この展示では、標本や剥製、レプリカなど「ひとはく」が収蔵している資料73点を用いて、
    「ひょうご五国」の自然の特徴や、希少な生きものなどについて紹介しています。

    開催期間は、来年1月6日まで。
    休館日は、12月17日と、12月27日から1月2日までの年末年始です。

    詳しくは「ひとはく」のホームページをご覧ください。
    http://www.hitohaku.jp/

    電話でのお問い合わせは、079-559-2001 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181211071203