CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の“G”報アサイチ!

  • 2018年4月23日(月) 19時15分

    食べるのが惜しい「電車ケーキ」

    新神戸駅と谷上駅を結ぶ北神急行と新神戸駅と直結するANAクラウンプラザホテル神戸が、ともに30周年の節目を迎え、このほど「電車ケーキ」の販売を始めました。7000系車両がトンネルを抜ける様子を再現しています。

    ホテルのパティシエが、ホテル直結の「新神戸駅」から「谷上駅」まで続くトンネルを抜ける車両の光景をイメージし、北神急行電鉄監修のもと制作したとだけあってなかなかリアル。山を表現した土台のケーキは、ホワイトチョコレートムースとラズベリームースを重ね、ピスタチオのグラサージュでコーティング。トンネルや7000系車両、レールはチョコレートで出来ています。ひとつひとつ手作りしていて1日3個の限定品で5月31日まで販売。ANAクラウンプラザホテル4階のティーラウンジ「ザ・ラウンジ」で販売中。税込みで4000円。2日前までに予約が必要です。電話 078-291-1273

  • 2018年4月22日(日) 05時06分

    情報アサイチ!番組情報

    今週の「三上公也の情報アサイチ!」は・・・

    4月23日(月)
    アシスタント:木谷美帆
    コメンテーター:京都産業大学現代社会学部現代社会学科教授
             脇浜紀子さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「脇浜紀子の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「ドキュメンタリー映画『港町』を撮影」
    出演:映画監督 想田和弘さん
    「美帆の大発見!」 
    ~摩耶山で生まれた話題のカード「MaSACa」~
    出演:ナディスト 慈憲一さん

    4月24日(火)
    アシスタント:木谷美帆
    火曜コメンテーター:神戸市立博物館副館長
              神戸学院大学客員教授
               山崎整さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「こちら知事室!井戸敏三です」
    出演:兵庫県知事 井戸敏三さん
    「山崎整の西播磨の山城」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「関西レコード史発掘!『B面ご当地ソング』」
     ~トンネル記念歌~
    「こうべしんきん三上公也の企業訪問」
    出演:株式会社プリンシプル取締役 澤田篤志さん

    4月25日(水)
    アシスタント:上原伊代
    水曜コメンテーター:関西外国語大学英語キャリア学部教授
                滝川好夫さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「滝川好夫の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「タオルのPRソング完成!」
    出演:シンガーソングライダー サザキヒロシさんほか
    「29日は芦屋ジャズフェスティバルへ!」
    出演:ジャズボーカリスト 高橋リエさん

    4月26日(木)
    アシスタント:上原伊代
    木曜コメンテーター:社会保険労務士 田中道弘さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「田中道弘の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「こちら宍粟市です」
    出演:兵庫県宍粟市長 福元晶三さん
    「伊代の大発見!」
     ~意外性たっぷりなスイーツ~

    ※放送内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

  • 2018年4月21日(土) 07時36分

    「大正ロマン昭和モダン展」

    六甲アイランドにある宇宙船が舞い降りたような形をした「神戸ファッション美術館」。

    きょう4月21日(土)から特別展「大正ロマン昭和モダン―竹久夢二・高畠華宵とその時代ー」が始まります。

    きのうはその内覧会が開かれました。

    日本文化と西洋文化が融合し現代の大衆文化が花開いたといわれる大正時代から昭和初期にかけて活躍した竹久夢二をはじめ、高畠華宵(たかはたかしょう)や蕗谷虹児(ふきやこうじ)らの絵画や版画、挿絵原画、絵葉書など約200点が展示されています。
    神戸の風景版画家、川西英の作品も展示。
    名誉館長に就任したファッションデザイナーのコシノヒロコさんは絵画作品も手掛けていらっしゃいます。

    挨拶で「ファッションにも通じる美しい女性の絵を楽しんでください」と話すとともに、名誉館長として「衣食住遊すべてに関わる生活文化こそがファッション。こうした総合文化の発信地として貢献できるよう力を尽くしていきたい」と抱負を述べられました。
    館内に自身のコレクションコーナーを開設する予定だということです。

    特別展「大正ロマン昭和モダン」は7月1日(日)まで開催。
    10:00-18:00(入館は17:30まで) 
    休館日は毎週月曜日、5月1日(火)、ただし4月30日(月・祝)は開館
    入館料は一般500円、大学生・65歳以上250円、高校生以下無料

    アクセス:JR住吉駅または阪神魚崎駅から六甲ライナーに乗り換え、アイランドセンター駅下車南東すぐ
    詳しくは神戸ファッション美術館のサイトをご覧下さい。
      http://www.fashionmuseum.or.jp/

  • 2018年4月20日(金) 05時27分

    客船「カレドニアン スカイ」入港

    このところ小型の外国客船が神戸港・中突堤に入ってきています。
    きのうは「カレドニアン スカイ(4200t)」が朝早く入港しました。
    イギリスのノーブル・カレドニアが運航する客船で、文化・歴史・自然などをテーマに、世界各地の探検クルーズに就航している小型客船です。
    神戸には2013年以降毎年入港しています。
    きのうの夜遅くには次の寄港地に向けて出港しました。この春も神戸港に続々と外国客船がやってきますよ。

  • 2018年4月19日(木) 03時55分

    神戸海洋博物館で「紙で作る船の模型展」開催中!

    メリケンパークにある神戸海洋博物館1階エントランスホール で今「船舶模型制作同好会『ザ・コンパス』作品展」が開かれています。
    船舶模型制作同好会「ザ・コンパス」は関西で20数人の会員からなる、紙を使って商船模型を中心に制作している船好き、模型好きの愛好会です。
    これがすべて紙で作られたのかと思うほど精巧な作り!
    5回目の作品展となる今回は、客船や貨客船を中心に海上保安庁の船舶なども展示されています。
    大きなスケールのコンテナ運搬船や自動車運搬船などもあります。
    ジオラマ風の作品も!
    さらには戦艦大和をモチーフに架空の「ホテル大和」という船も登場!
    「紙で作る船の模型 いろいろ」
    開催期間:平成30年4月15日(日曜)から5月13日(日曜) 
    10:00~17:00※最終日は15時まで
    休館日:月曜日(但し、祝日の場合は翌日に振替)
    入場料:大人(高校生以上)600円 小・中学生 250円
    《神戸ポートタワー共通入場券 大人(高校生以上)1,000円 /小・中学生 400円》