CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の“G”報アサイチ!

  • 2018年9月24日(月) 03時22分

    退役した「さんふらわあ きりしま1」

    川崎重工神戸工場に「フェリーさんふらわあ」が停泊中。大阪や神戸と九州を結ぶ見慣れた船ではありますが神戸の工場に停まっています。
    近づいてみれば大阪港を拠点にする「さんふらわあ きりしま1」。
    新造船の導入によって今月14日で引退した船です。 

     船体はかなり錆がきています。

    「お疲れ様でした」と言うつもりでその姿をカメラに収めましたが、来月2日(火)~10月31日(水)の間は、 今年5月に就航した新造船「さんふらわあ さつま」の船体整備に伴う運休のため代船運航されるようです。
    完全引退はまだ。OB活用はもう少し続きます。

  • 2018年9月23日(日) 05時57分

    太陽を覆う雲

    きのうの午後3時半ごろ。雲ごしの太陽。

  • 2018年9月22日(土) 08時10分

    情報アサイチ!番組情報

    さて、来週の「三上公也の情報アサイチ!」は・・・

    9月24日(月)
    アシスタント:木谷美帆
    ゲストコメンテーター:
    京都産業大学現代社会学部教授
    脇浜紀子さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「脇浜紀子の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「姫路出身のジャズサックス奏者登場!」
    出演:ジャスサックス奏者 佐藤恭子さん
    「美帆の大発見!」
    ~45歳以上の女性限定のファッションショー~
    出演:マイコレMy story collection代表 三好文子さん
     
    9月25日(火)
    アシスタント:木谷美帆
    火曜コメンテーター:
    神戸市立博物館副館長・
    神戸学院大学客員教授
     山崎整さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「山崎整の気になるニュース」
    「山崎整の西播磨の山城」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「山崎整のおもしろ音楽講義」
    ~ピアノ協奏曲「黄河」を3種の秘蔵音源で聴く~
    出演:
    「こうべしんきん三上公也の企業訪問」
    ~株式会社リアル、株式会社ジャム・デザインをご紹介~

    9月26日(水)
    アシスタント:上原伊代
    水曜コメンテーター:
    関西外国語大学英語キャリア学部教授
    神戸大学名誉教授
    滝川好夫さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「滝川好夫の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「来月のジャカルタ・アジアパラ競技大会に出場!」
    出演:パラ水泳日本代表 笠本明里さん

    9月27日(木)
    アシスタント:上原伊代
    木曜コメンテーター:
    社会保険労務士 田中道弘さん

    6時台
    「新聞一面チェック」
    「スポーツニュース」
    「おもしろひょうご楽~兵庫県政150年~」
    「歌のない歌謡曲」

    7時台
    「新聞拾い読み」
    「スポーツニュース」

    8時台
    「田中道弘の気になるニュース」
    「コープ・スコープ」

    9時台
    「こちら朝来市です」
    出演:朝来市長 多次勝昭さん
    「伊代の大発見!」
    ~スコットランドからの贈りもの タータン展~

    ※放送内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

  • 2018年9月21日(金) 14時11分

    コーヒー博物館で焙煎体験!

    神戸ポートアイランドのポートライナー南公園駅すぐのところにある「UCCコーヒー博物館」。去年オープン30周年を迎えた施設です。奥はUCC本社で、手前の建物が博物館です。コーヒーを世界に広めるきっかけとなったイスラム教のモスク(礼拝所)をイメージして造られた外観です。館内に入ると、スロープを辿りながらコーヒーの歴史や文化、栽培、鑑定、焙煎、抽出といった作業の工程なども学べる世界で唯一の体験型コーヒー専門博物館です。5年前にはリニューアルされ、子供から大人まで楽しめる様々な体験会も用意されています。中でも人気なのが「焙煎体験」。自分だけのオリジナルコーヒーづくりが出来る焙煎体験です。この日はスタッフの堀江さんの指導で体験会がスタート!まずはモカ、キリマンジャロ、ブラジル、マンデリンの4種類の中から自分の好みの生豆をチョイス。私はキリマンジャロにしました。「焙煎体験」は有料ですが、豆や手袋、うちわなど焙煎キットが用意されています。豆を焙煎用の手網に入れて蓋を閉じてクリップで止めたら、火加減に注意しながら水平に振り続けます。

    水分が抜けてくると、1回目のパチパチというはぜる音がします。ここまでで10分ほど。結構疲れます。この時点では「ミディアムロースト」でまだ味は軽め。飲みごろの「ハイロースト」、「シティロースト」までもう5分ほど振り続けます。2回目のはぜる音がすると急激に炒りが進むので余熱にも注意しながら作業を進め、ざるにあげてうちわで煽いで冷まします。そして出来上がったのがこちら。生豆は青臭いものでしたが、香り立つコーヒー豆に変身。あとは豆を挽いてオリジナルの袋に詰めて完成!なんともいえぬアロマ感覚の良い香りが漂っています。あなたも「焙煎体験」は如何でしょう。参加費用は1000円でホームページから事前申し込みを行ってください。https://www.ucc.co.jp/museum/

    UCCコーヒー博物館
    開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
    休館日は毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日9・年末年始
    入館料は大人(高校生以上)300円、シニア(65歳以上)150円、中学生以下は無料
    電話番号:078-302-8880

  • 2018年9月20日(木) 03時24分

    神戸港中突堤に「コスタ・ネオ・ロマンチカ」入港

    おとといの朝、神戸港には大きな外国客船が2隻入港しました。1隻は「クァンタム・オブ・ザ・シーズ(168,666トン)」で新港第4突堤に、もう1隻は「コスタ・ネオ・ロマンチカ(56,769トン)」が中突堤に着岸。どちらも何度となく神戸港に入港している船ですが、「コスタ・ネオ・ロマンチカ」が中突堤に入って来るのは2回目。めったに入ってこないのです。予定では午前7時入港でしたが、午前6時前には白い船体が姿を現しました(701スタジオから撮影)番組終了後、高浜岸壁から撮影。そして午後6時の出港の様子を見に行きました。日本栄船㈱所有の高速警戒船「シリウス」との2ショット。

    9月も半ばを過ぎて日の落ちるのが早くなりました。
    午後6時、汽笛が鳴らされゆっくりと船体は後退。ぐるりと向きを変えて進み始めます。

    「ルミナス神戸Ⅱ」とすれ違い。国内最大級のレストラン船とはいえ、大型の外国客船と比べると流石に小さい。
    次の寄港地・済州へ。
    なお「コスタ・ネオ・ロマンチカ」は来週9月24日(月)に神戸港に入ってきます。その後も10月1日(月)、7日(日)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、11月4日(日)、12日(月)、19日(月)と毎週入港してきますが、この時はいずれも新港第4突堤に着岸予定です。

    そしてもう一隻の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は午後4時に出港。こちらは遠くから見送りました。

    「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は10月4日(木)午後2時にまた神戸にやってきますよ!秋は他にも大型船が次々とやってきます。詳しくは客船入港予定サイトをご覧ください。
    http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/harbor/passenger/schedule/index.html