CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

番組内容

懐かしの名曲を中心に三上公也アナウンサーのセレクトで、月曜日から木曜日の朝のひとときを音楽で彩ります。
また、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなど、一日の始まりに入れておきたい情報もお伝えします。

  • 2020年10月28日(水) 13時09分 特集!

    「祭り・カーニバル」ソング集と神戸在住のバイオリン奏者マウロ・イウラートさん

    8時 洋楽特集「『祭り・カーニバル』ソング集
    夜明けのカーニバル / ポール・モーリア・グランド・オーケストラ
    カーニヴァルの夜はふけて / ヴィレッジ・ストンパーズ
    カーニヴァルの朝 / ワルター・ワンダレイ
    愛のカーニバル / パット・ブーン
    涙のカーニバル / シーカーズ
    カーニバル / ザ・バンド

    9時台は、ゲスト。
    バイオリン奏者のマウロ・イウラートさんと奥様の萩原千草さんにお越しいただきました。
    前回出演のあとに開催した「イタリア・ネル・クオーレ 〜チャリティーコンサート for イタリア〜」の報告と11月のリサイタルを紹介してもらいました。

    今朝もスタジオで生演奏。今年の夏に亡くなったエンニオ・モリコーネ氏の「ガブリエルのオーボエ」を演奏してくれました。ぜひradikoでお聴きください。


    11月8日には、兵庫県立芸術文化センター
    リサイタルを開きます。
    リンクからご確認ください!!

    トークのあと、記念にパシャリ!

     

    明日10月29日は、8時台洋楽、9時台邦楽ともに「『ラッキー』ソング集」です。
    おたのしみに!

    そのほかのリクエストもお待ちしています!!

  • 2020年10月28日(水) 03時55分

    神戸空港で航空機撮影

    先日久しぶりに神戸空港の展望デッキからスカイマーク機を中心に飛来する航空機を撮影。東から進入するスカイマークB737-800(JA73NK)

    東から進入し着陸するスカイマークB737-800「ヴィッセルジェット」(JA737X)

    陽を浴びるJA737X

    離陸するスカイマークB737-800(JA737Z)

    トーイングカーに牽引され移動するスカイマークB737-800「Bリーグジェット」(JA73NY)

    西から進入し着陸するスカイマークB737-800(JA73NX)

    離陸するスカイマークB737-800(JA73NK)

    空港島にはヘリコプターもやってきます。ロビンソンR44(JA46MT・日本法人所有)

    ロビンソンR22(JA300H・学校法人ヒラタ学園所有)

    兵庫県消防防災航空隊・カワサキBK117C-2(JA28HY)

    離陸するビーチクラフト36ボナンザ(JA4111・個人所有機)

    こんな小型機もやってくるのですね。

  • 2020年10月27日(火) 17時47分 特集!

    カントリーで聴く「秋」ソング集 と 「漢字一文字」ソング集

    8時 洋楽特集「カントリーで聴く『秋』ソング集
    今月もカントリーミュージックトラベルの阿部和則さんに来ていただきました。

    今月は「秋は物想いにふける季節」をテーマに選曲していただきました。

    夢みる頃を過ぎても / エヴァリー・ブラザース
    懐かしき思ひで(Happiest days of all) / ラッシー
    フォー・ザ・グッド・タイムズ / ウィリー・ネルソン
    赤とんぼ / カツ・コバヤシ
    桃の実の熟する頃 / ドク・ワトソン

    9時 邦楽特集「漢字一文字』ソング集」
    恋 / 松山千春
    恋 / 布施明
    恋 / 星野源
    駅 / 竹内まりや
    妹 / かぐや姫

     

    明日10月28日は、8時台洋楽は「『祭り・カーニバル』ソング集」、9時台邦楽はゲスト。
    神戸のバイオリン奏者、マウロ・イウラートさんにお話を伺います。
    おたのしみに!

    そのほかのメッセージ・リクエストもお待ちしています!!

  • 2020年10月27日(火) 09時00分

    使っても安全なの?農薬に関する素朴なギモン②

    今回は、「くろまと」の10月号から、使っても安全なの?農薬に関する素朴なギモンの続きについて伺いました!

    先週は、農薬は随分と変わってきて、今では毒性の低い普通物が多くなっている、そして食べる人の安全ももちろんそうですが、使う人、生産者のみなさんの労働安全や環境をよくする、そして地球のためにもその使い方を考える、バランスが大切、といったお話でした。

    2006年のネガティブリスト制度からポジティブリスト制度への大転換、など、大きく制度が変わったのが15年前の出来事でした。
    原則自由に使用してもいいけれども、「残留してはいけないもの」つまり、ダメなものをリスト化した制度が、ネガティブリスト制度で、2006年からは、原則すべてを禁止し、残留を認めるものをリスト化した制度が、ポジティブリスト制度、と呼んでいます。
    つまり今は、使ってもいいもの、だけが決まっていて、それに基準といいますか、量が決まっている、というわけですね。

    農薬は、散布したときから日にちを経過するごとに、残留する量がどんどんと減っていきます。
    農薬使用基準では、「収穫何日前まで」と散布できる日を決めて、農薬の残留基準値以下で収穫できるように設定されています。
    使った量がそのまま作物に残る、というわけではないわけですね。
    ですので、人が食べるうえで、そして、生産者のみなさんが育てていくうえで、必要な量を使用する、適正な量が使われるということが大切、ということになります。

    はかるたいせつ。たしかに、イメージで不安や心配を持つ方がいるかと思いますが、この量で考える、ことを知っておいていただくと、そこまで心配したり不安に思うこともないかもしれません。とはいえ、これからは地球のことも考えた取り組みが大変重要だと思います。

    放送の模様は動画でもご覧いただけます!

    過去の動画一覧を見る

  • 2020年10月27日(火) 04時15分

    きょう神戸空港就航1周年を迎えたFDA

    きょう神戸空港就航1周年を迎えたフジドリームエアラインズ。去年10月の松本線、出雲線の開設にはじまり、2ヶ月後には高知線、そして今年3月には青森線と順次4路線を開設しました。
    おとといの25日(日)には就航1周年を記念して神戸空港を発着する「夕焼け遊覧チャーターフライト」が行われました。この日の機材はローズピンク色のエンブラエル175(JA15FJ)

    参加者は普段立ち入ることが出来ないコックピットの見学や駐機中の機体を間近に見ることが出来たようです。見学用でしょうか、機首部分が開いて気象レーダーが露出していました。

    その後タンクローリーが近づき給油作業が行われました。

    旅客機の燃料は翼内にあるタンクに注がれます。

    給油が済み機首部分も閉じられてまもなく出発です。

    ボーディングブリッジが外されトーイングカーで押されて滑走路に向かいます。

    地上係員らに見送られて出発!

    地上滑走が始まりいよいよ離陸。

    午後4時20分離陸。

    約1時間のフライトで瀬戸内海の夕焼けや明石海峡大橋、神戸の街並風景などを楽しんだようです。
    今度は私もチャーターフライトに参加したいものです。