CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2018年5月21日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(5月18日)

    11日のお題は時鳥」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「潮騒と時鳥啼く遍路みち」
    「幾峠五條茨木ほととぎす」
    「温泉は金剛山頂ほととぎす」

    妙音新聞からは
    「時鳥誰れ呼ぶ如く塔仰ぐ」(柏原市 永味啓子さん)
    「草束子 畦に捨てありほととぎす」(伊勢市 岩本彩さん)
    「時鳥 読経の声を弱めけり」(日高郡 伊藤秀一さん)
    「風青しここは玉葱特産地」(淡路市 音田滋美さん)

    今週の上田秋成の句は、
    「雷に落さぬ箸を鵑鴃」(無腸)
    「天の戸は夜もさゝぬやら時鳥」(漁焉)

    今週は、上田秋成が影響を受けた俳人の句も一句
    「軽口にまかせて鳴けよほととぎす」(西山宗因)

    続いてに出演者のみなさんの句をご紹介します。

    寺谷さんの句は、
    「目覚ましに せわしくキョキョキョ時鳥」
    「ウエストの細くなりたる五月かな」

    アッキンの句は、
    「耳済ませ鳴く時鳥 新緑で」
    「ヒリヒリと日焼けシーズンついに来た」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。

    「新緑の枝でさえずる ほととぎす」(神戸市北区 たけしさん)
    「山おろし耳を澄ませばホトトギス」(守口市 守口のタヌキさん)
    「遭難者 見かけはせぬか ほととぎす」(交野市 星のブランコさん)
    「里山で初鳴き聞けしホトトギス」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「ほととぎす青いドレスで君むかえ」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「時鳥 聞く声知るや姿なし」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「雨やんで声が届いた時鳥」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「時鳥 鳴きつる方に月はなし」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「天守背に揺らぐ薪能ホトトギス」(姫路市 みよこさん)

    「強いなぁ こないだ抜いた草がまた」(姫路市 ラジオ部屋の怪人さん)
    「万緑に分け入り大きく深呼吸」たつの市 悪魔の囁きさん)
    「気がつけば若さは魔法解けてゆく」(松原市 ただのおやじさん)
    「腹の無い吹き流し似た子に育て」(大阪市淀川区 蒼龍さん)
    「田植えあ後 低空飛行のつばめたち」(豊岡市 ほないくえさん)
    「春散歩ちょっととなりの甘樫に」(大阪市淀川区 蒼龍さん)
    「バラが咲き軽く鼻歌 口ずさみ」(淡路市 お散歩おじさん)

    今週、出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    コメンテーターの小玉さんが選んだ句は
    「時鳥 早口言葉 産みの親」(姫路市 ラジオ部屋の怪人さん)

    吉川さんが選んだ句は
    「山の上 七色の声ホトトギス」(大阪市淀川区 蒼龍さん)
    「休息の木陰となりし青葉かな」(神戸市垂水区 ますきさん)

    大森さんが選んだ句は
    「八方の緑に谺ほととぎす」(篠山市 まさ・あっこさん)
    「清流の大気震はせ時鳥」(池田氏 のりこさん)

    「つづら折り越えて貴船の川床料理」(守口市 守口のタヌキさん)
    「黄帽子に れんげを挿して行く園児」(篠山市 まさ・あっこさん)
    「かしましい乙女らのごと立ち葵」(交野市 星のブランコさん)
    「梅雨入りし家族総出の米作り」(赤穂市 風ちゃんさん)

    今週の特選句は
    「夕暮れの空を突き刺すほととぎす」(淡路市 お散歩おじさん)
    「かつらぎ山 赤きつつじを纏いけり」(姫路市 みよこさん)
    「貰い湯に行く畦道の螢かな」(姫路市 みよこさん)

    でした!

    次回のお題は」「雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
    1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
    文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
    1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
    1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    1997年茨木西ロータリークラブ会長。
    2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。

    コーナー提供

  • 2018年5月19日(土) 14時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    釣りにはいい季節になりました!

    18日のゲストは、釣り番組でおなじみ釣りライターにして釣り名人の今井浩二さんと、タレントの荒井沙織さんでした。

    荒井さんは、現在サンテレビで放送中の釣り番組「おとな釣り倶楽部」でナビゲーターを務めておられます。

    おなじくサンテレビ「ビッグフィッシング」のレギュラーでもあります今井さんを交えて、番組のご紹介や最新の釣り情報などのお話を伺いました。

    さらに今回、「おとな釣り倶楽部」のオリジナルポロシャツもプレゼント!

    ごらんのポロシャツを、S・M・Lの各サイズでそれぞれ1名様にプレゼント!

    ご希望のサイズを記入の上、ご応募ください。

    〒650-8580 ラジオ関西
    「寺谷一紀のまいど!まいど!」ポロシャツプレゼント 係

    メール:maido@jocr.jp
    FAX:078-361-0005

     

     

  • 2018年5月18日(金) 14時38分 一紀のいろいろ万華鏡

    番組初登場! 長保有紀さんにお越しいただきました!

    18日の「一紀のいろいろ万華鏡」では、新曲「お酒でワルツ」をリリースされたばかりの歌手の長保有紀さんをゲストにお招きしました。

    実はこの新曲、最初はタイトルに「横浜」が入る予定だったのですが、歌詞を観た長保さんが「全国の港町をイメージできるから『横浜』にこだわらない方がいい」と、このタイトルにあらためたというエピソードをお話頂きました。

    お酒でワルツ C/W 外国船
    【収録曲】
    1.お酒でワルツ 2.外国船
    3.お酒でワルツ(オリジナル・カラオケ)4.外国船(オリジナル・カラオケ)

    そしてこの週末、長保さんの新曲キャンペーンが開催されます!

    長保有紀 新曲「お酒でワルツ」発売記念キャンペーン

    5月19日(土)
      12:30~ 東岸和田トークタウン  16:00~ イズミヤ松原店 
    5月20日(日)
      13:00~ イズミヤ今福店     16:00~ イズミヤ千里丘店

    長保さんの新曲を生で聴けるチャンスです!

    ぜひお越しくださいね!

    日本クラウン 長保有紀 公式ページ

  • 2018年5月18日(金) 09時45分 メッセージテーマ

    今日のお昼は何食べます?

    本日のメッセージテーマは定番ランチです。

    本日の寺谷さんのランチは、カップ麺におにぎり・・・

    かたや、吉川さんは優雅なランチのご予定!?

    みなさんからのメッセージをお待ちしています。

    メール:maido@jocr.jp
    FAX:078-361-0005

     

  • 2018年5月16日(水) 10時00分 一紀のツーと言えばカー!

    最近見なくなった車の装備

    ◎アンテナ

    昔は、運転席のフロントガラスの脇に、手で伸ばすタイプのアンテナが付いていました。

    今では、とんと見かけなくなりましたが、アンテナが無くなったわけではなく、車体の形に応じた(太く短いタイプの)短縮ポールアンテナ、サメのひれのようなシャークフィンアンテナ(ドルフィンアンテナとも)、ガラスと一体化したガラスアンテナが採用されています。

    最近は、GPS、ETCなど、多くの種類のアンテナがクルマに搭載されています。

    そのため、個々のアンテナの小型化はもちろん、複数種のアンテナをまとめた複合アンテナや、ガラスやルーフの上に多くのアンテナをまとめる技術の開発が進んでいます。

    ◎コーナーポール

    「コーナーポール」とは、運転席から把握しにくい車両の左前方の距離感を確かめるため、車両左前方に装着される棒のことですが、最近の車ではあまり見かけなくなりました。

    その理由としては「サイドビューサポートミラー」や「コーナーカメラ」など、これまでコーナーポールが担ってきた役割を代替する装備が出てきているからと考えられます。

    とはいえ、まったく無くなったわけではなく、車種によってはオプションで装備することも出来ます。

    ◎速度警告音

    「速度警告音」とは、高速道路などを走っている時、普通自動車では速度が100km/h以上、軽自動車は80km/h以上になると「キンコン!キンコン!」と警報音が鳴るシステムです。 これも最近の車では聞かなくなりました。

    その理由は、1986年に「速度警報装置の装備要件及び性能要件」という法令から「速度警告音」の義務付けが廃止されたためです。

    もともと、この機能は日本独自のものでしたが、1980年代の日米自動車摩擦の際に、「輸入障壁」の一つとしてアメリカから撤廃が求められました。

    以来、日本車も含めて、すべての車から無くなってしまいました。

    (でも、この機能は、オプションでもいいから残した方がいいようにも思いますね)