CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

番組内容

兵庫県の暮らしに役立つ情報や県政トピックスをご紹介します。

  • 2021年12月6日(月) 10時00分

    12月6日放送 「人権週間」について

    日本では、1948年の国際連合第3回総会で
    「世界人権宣言」が採択された12月10日を最終日とする一週間を「人権週間」としています。

    兵庫県と兵庫県人権啓発協会は、この「人権週間」について広く県民の皆様に知っていただくため、
    12月2日、兵庫県公館で「人権のつどい」を開催しました。

    今年4月に豊岡市に開校した芸術文化観光職大学の学長の平田オリザさんが
    「SDGsと人権~誰も取り残されない社会の実現のために~」と題し講演したほか、
    ミニコンサートなどが行われました。

    この模様は、12月10日まで、You Tubeで配信しています。
    You Tube 兵庫県人権啓発協会」で検索していただき、ぜひご覧ください。

    人権を取り巻く課題は、ますます多様で複雑なものになってきています。
    一人ひとりの人権尊重の重要性を認識し、他の人の人権にも十分配慮した行動がとれるよう、
    この機会にあらためて考えてみませんか?

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211206070000

     

  • 2021年12月3日(金) 10時00分

    12月3日放送 新型コロナウイルス感染症について

    新型コロナウイルス感染症については、皆さまのご協力により、
    県内の感染状況は落ち着いていますが、
    今後インフルエンザ流行の季節や年末年始を迎えます。
    引き続き、感染再拡大に十分警戒し、感染対策の徹底をお願いします。

    まずは、基本的な感染対策の徹底のお願いです。
    人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、換気などの感染対策を徹底し、
    帰宅後の手洗い、消毒、家族の健康管理など、家庭での感染対策を徹底してください。
    体調が悪い場合は、すぐに医療機関に電話のうえ、受診してください。

    また、リスクの高い行動は自粛してください。
    外食の際には、感染防止策が徹底されている店を利用してください。
    会食は2時間程度以内とし、会話の際は、マスクの着用をお願いします。

    新型コロナ対策適正店認証店舗以外での会食は、同じテーブルに4人以内でお願いします。
    特に年末年始は、混雑した場所や時間の外出、大人数での会食等は極力控えてください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211203070000

     

  • 2021年12月2日(木) 10時00分

    12月2日放送 「令和3年度 看護師などの兵庫県職員 採用候補者選考試験」のご案内

    応募資格は 看護師免許、または助産師免許を取得しているか、取得見込みで、
    昭和52年4月2日以降に生まれた方です。

    選考試験は令和4年1月15日(土)神戸で行います。
    合格者は、10ある県立病院のいずれかに配属される予定です。

    応募は、あすから受け付けます。
    インターネットの場合は12月24日正午まで、
    郵送の場合は12月17日消印有効です。
    新型コロナウイルス感染対策のため、持参での受け付けは行いません。

    詳しくは兵庫県のホームページをご覧ください。
    また応募用紙は
    兵庫県立病院 看護師 助産師 募集ポータルページからダウンロードできます。
    お電話でのお問い合わせは
    兵庫県病院局管理課 078-362-3297
    へお願いします。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211202070000

     

  • 2021年12月1日(水) 10時00分

    12月1日放送 「ひょうご防災ネットスマートフォン向けアプリ」について

    「ひょうご防災ネットスマートフォン向けアプリ」は、災害発生時などの緊急時に、
    避難に関する情報や地震・津波・気象警報など防災に関する様々な情報を、
    プッシュ通知でご提供します。

    また今年6月に河川の氾濫危険水位到達情報や大雨危険度情報をお知らせする新機能も加わったほか
    避難行動に移るタイミングや避難場所を登録しておく「マイ避難カード」機能も備えています。

    さらに、新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせも発信しています。

    「ひょうご防災ネットスマートフォン向けアプリ」は、12の外国語に対応しているほか、
    音声読み上げ機能もあります。

    絵文字などのピクトグラムも使っていますので、
    高齢者や外国人の方を含め、多くの方にわかりやすく情報をお届けします。

    いつ起こるかわからない災害の発生に備えませんか?

    まずは「ひょうご防災ネットスマートフォン向けアプリ」をダウンロードしてください。
    詳しいことやダウンロードは「ひょうご防災ネット」で検索してください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211201070000

     

  • 2021年11月30日(火) 10時00分

    11月30日放送 県立人と自然の博物館「身近な海のベントス展」について

    「ベントス」とは何か、ご存じですか?
    水の底に生息する生物の総称で、底で生きる生物と書いて、底生生物とも言います。

    私たちの身近な海、沿岸・海岸には
    カニや貝類、海藻などの多種多様なベントスが生息しています。

    特別企画では美しいカニ類や貝類などの標本や、
    一見地味に見えますが不思議な魅力がある「フジツボ」の標本など
    日本沿岸で見ることができるベントスを展示します。

    またカニなどの巣穴はどんな形なのか、灘の日本酒とベントスとの意外な関係、
    そして詩人・高村光太郎が海外留学に向かう船の上で詠んだ短歌の直筆の短冊も展示し
    ベントスと人の生活、文化、歴史との関わりについても紹介します。

    特別企画「身近な海のベントス展」は
    県立人と自然の博物館で12月26日(日)まで開催されています。

    詳しくは「ひとはく」のホームページをご覧いただくか、
    079-559-2001へお問い合わせください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211130070000