CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年5月23日(木) 15時54分 スポーツ

    キリンチャレンジカップ2019のサッカー日本代表 岡崎、香川、昌司、堂安の兵庫県出身4選手が選ばれる

     日本サッカー協会は23日、6月に行われるキリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27人を発表し、兵庫県出身選手では、FW岡崎慎司(宝塚市出身、レスター/イングランド)、MF香川真司(神戸市出身、ベシクタシュ/トルコ)、堂安律(尼崎市出身、フローニンゲン/オランダ)、DF昌司源(神戸市出身、トゥールーズ/フランス)の4選手が選ばれた。

     また、2001年6月4日生まれの17歳、FC東京所属のMF久保建英が初選出されている。なお、岡崎は2018 FIFAワールドカップロシア大会以来、約1年ぶりとなる代表メンバー入り。日本代表は6月5日にトリニダード・トバゴ代表と豊田スタジアム(愛知)で、6月9日にエルサルバドル代表とひとめぼれスタジアム宮城で、それぞれ対戦する(※選手のクラブ名は、最終在籍クラブ)。

    キリンチャレンジカップ2019
    日本代表メンバー

    GK
    川島 永嗣
    権田 修一
    シュミット・ダニエル
    大迫 敬介☆

    DF
    長友 佑都
    槙野 智章
    酒井 宏樹
    昌子 源
    室屋 成
    植田 直通
    畠中槙之輔
    中山 雄太☆
    冨安 健洋

    MF
    香川 真司
    原口 元気
    小林 祐希
    柴崎 岳
    伊東 純也
    橋本 拳人
    中島 翔哉
    南野 拓実
    守田 英正
    堂安 律
    久保 建英☆

    FW
    岡崎 慎司
    大迫 勇也
    鈴木 武蔵

    ☆は初選出