CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年4月17日(水) 15時38分 番組

    人気のeスポーツを実践! 初めてプレイした津田アナウンサー、プロに勝った!


    ラジオ関西「時間です!林編集長」、4月16日の放送ではeスポーツを特集。初のゲーム挑戦となった津田明日香アナウンサーは、プロに勝利し、渾身のガッツポーズ!(写真:ラジオ関西)

     4月16日のラジオ関西「時間です!林編集長」(月曜〜木曜 15:00−17:50)では、国体競技の文化プログラム事業にも選ばれた、eスポーツを特集。ゲストに、大阪を活動拠点とするマルチゲーミングチーム「1’s BATTLE DOGS(ワンズバトルドックス)」ウイニングイレブンチームのプロゲーマー、GENKIモリタさんが生出演し、現在のeスポーツ事情の説明とともに、スタジオ内で津田明日香アナウンサーとeスポーツを実践した。

     GENKIモリタさんは、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)公認のウイニングイレブンプロライセンスを所有するプロゲーマー。これは日本で16人のみが保持する資格だ。「プロライセンスをいただける大会で、僕が日本で2位をとることができ、ライセンスをいただくことができました」と、GENKIモリタさん。「(eスポーツは)テレビゲームで賞金をいただける世界。その競技では、世界では何億という単位のお金をいただけるようになっています。国内大会の規模も、1億円の賞金が出るもののもあります」と現状の盛り上がりを説明。「(eスポーツは)国体の競技にも選ばれたんです!」というように、今年の「いきいき茨城ゆめ国体」では文化プログラム事業として「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019IBARAKI」の開催も決定。「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 ウイニングイレブン 2019 兵庫県代表決定戦」は4月27日(土)に神戸ファッションマート9階のイオホールで行われ、その大会にGENKIモリタさんも出場予定という。

     そのプロゲーマーであるGENKIモリタさんと、津田アナウンサーが、番組内でゲーム対決。ちなみに、今回のゲームは、GENKIモリタさんの得意とするサッカーゲーム「ウイニングイレブン」ではなく、格闘技ゲームの「ストリートファイターV」。GENKIモリタさんは日本のRYU、津田アナウンサーは中国のCHUN−LIを選択して、ゲームスタート。ラジオでは林真一郎アナウンサーが実況を行うなかでバトルが繰り広げられ、結果はなんと、ゲーム初体験の津田アナウンサーが勝利という思いもよらぬ展開に。時間の都合で1ラウンドのみの対戦となったが、津田アナウンサーは時間を忘れるほどのめりこんだようで、「楽しい!」と満面の笑み。スタジオ内で観戦していたコメンテーターの亀崎直樹さん(神戸市立須磨海浜水族園学術研究統括、岡山理科大学生物地球学部教授)も、「観ていて、面白いな! 女房との夫婦けんかはこれでやればいい(笑)」とeスポーツに興味津々の様子だった。


    「時間です!林編集長」番組内でeスポーツを実践。笑顔で格闘技ゲームを行う津田明日香アナウンサー(写真右)と、プロゲーマーのGENKIモリタさん(写真:ラジオ関西)

    時間です!林編集長 | ラジオ関西 |2019年4月16日(火)放送分

    放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    【公式サイト】時間です!林編集長

  • 2018年10月15日(月) 15時35分 動画付き

    事故物件住みます芸人 松原タニシの新番組スタート


    事故物件住みます芸人、松原タニシの新番組「松原タニシの生きる」が10月からラジオ関西でスタート(写真:ラジオ関西)

     著書「事故物件怪談 恐い間取り」がベストセラーを続ける事故物件住みます芸人、松原タニシの新番組「松原タニシの生きる」が10月からラジオ関西でスタートしている(隔週日曜深夜1時から1時30分)。

     事故物件とは、孤独死、自殺、殺人などの原因で前居住者が死亡した経歴のある不動産物件のことをいう。松原はあらゆる事故物件に、のべ年間住んできた。初回の放送では「人が亡くなった部屋に住むということは、人って死ぬんだなということに直面しながら生活を続けること」「生きている時間を大事にしたい」ということで番組名に「生きる」を入れたと語った。


    「生きている時間を大事にしたい」ということで番組名に「生きる」を入れたと、松原タニシ(写真:ラジオ関西)

     また、脳卒中で倒れ、体が麻痺しながらも、それでもリハビリに励み歌うことをやめない歌手との出会いも、もうひとつの理由という。番組では、ニーチェならぬ「タニーチェ」が、過去の哲学者たちが残した金言名言を元に現代を生きるための新たな哲学を生み出すコーナーもある。

     1021日の第回放送では、とある心霊現象がきっかけで、寿命があと年と宣告された話など、もうひとつの「生きる」と名付けた理由を語る。ただし、この回に限りラジオ関西の公式YouTubeチャンネルのみの放送となる。


    松原タニシの著書「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房)はベストセラーを続けている

    ラジオ関西「松原タニシの生きる」|(隔週日曜深夜1時から1時30分) エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    ラジオ関西YouTubeチャンネル 第2回 配信

  • 2018年10月15日(月) 15時30分 動画付き

    コント職人チョップリン 地元兵庫で新番組


    新番組「日曜チョップリン」が10月28日からスタート!(写真:ラジオ関西)

     お笑いコンビ・チョップリンがパーソナリティを務める新番組「日曜チョップリン」が兵庫県神戸市にあるラジオ関西で10月28日からスタートする。放送は、隔週日曜深夜1時から1時30分。

     チョップリン小林幸太郎(43)も西野恭之介(42)も、兵庫県芦屋市出身・在住で小学校から高校まで同じ学校に通った同級生コンビ。神戸市内の高校に通っていた二人は、地元ラジオ局でのレギュラー番組に「深夜のラジオ番組でのレギュラーは10年ぶり。ずっとラジオがやりたかった」と意欲を見せる。

     
    「ずっとラジオがやりたかった」と新番組に意欲を見せるチョップリン小林幸太郎と西野恭之介(写真:ラジオ関西)

     番組では、コントも披露する予定。またコントでの名物キャラクターのコーナーのほか地元兵庫の話題や社会ネタにも挑戦する。特に地元トークでは、よく訪れる場所やお気に入りのスポットも紹介するなど、二人のプライベートな一面も垣間見れるかもしれない。

     さらに第一回放送には大物ゲストも登場する予定。

     第一回放送は10月28日だが、放送開始に先駆けて10月14日午後10時からラジオ関西の公式YouTubeチャンネルで放送を予告するプレ動画を配信している。

    ラジオ関西「日曜チョップリン」|10月28日放送開始(隔週日曜深夜1時から1時30分) エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    ラジオ関西YouTubeチャンネル 2018年10月14日 プレ放送 配信分