CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2019年9月26日(木) 13時06分 総合

    今日も!?あの男がく~る~

    < カレーでボンバー >

    カレーと言えば、
    この男・・・


    わきたかしぃぃぃぃぃぃ

    ということで、
    今週も、ラジ関まつりのカレーフェスタに
    出店する、
    おいし~いカレー屋さんをご紹介!

    「CAFE&BEERハレルヤ」
    カフェには珍しい座敷のほか、
    キッズルームのようなところもあり、
    お子さん連れでも楽しめるお店。

    こちらのおススメは、
    「チキンバターカレー」
    やさしい辛さで、子どもでも食べやすい味。
    チキンの美味しい出汁に、
    バターでコクを出しています。

    < 公式FB >

     

    「 南インド家庭料理 インダスレイ」

    南インド出身のお母さんが作る
    家庭料理。


    オススメは、
    「野菜のカレー」
    お肉が入っていなくてもコクがある…
    その正体はココナッツペースト。

    < 公式HP >

     

    < は~さんの読んだつもり! >

    『テレビドラマでわかる平成社会風俗史』
    景山貴彦著
    実業之日本社
    950円+税

    テレビドラマは社会を映し出し、社会に働きかけてゆく。
    ドラマを見れば、時代を象徴する要素が散りばめられている。

    平成の30年間といえば、バブル真っ盛りから「失われた20年」といわれる
    経済低迷への日本社会の変化。
    世の中の恋愛観や職業観が大きく変わった。
    そこが変われば、恋愛ものや職業もののテレビドラマの演出も変わる。
    ドラマは社会の鏡なのだ。
    平成の30年間を通じて、ドラマはどんな変化を遂げたのか。
    改めてドラマを振り返って、時代背景を読み解いていく本。

     

    < ハッスル!グルメ! >

    今月も、あまから手帖などに執筆している
    フードライターの団田芳子さんとお電話をつなぎました!

    あまから手帖10月号のテーマは・・・

    「京阪沿線」

    < 公式HPはこちら >

    今回は、
    その中から、
    枚方にある鉄板焼き屋さん
    「HISUI201」をご紹介していただきました!

     

    この最新刊を3人の方にプレゼント!
    ご希望の方は、番組宛てにご応募くださいね!

     

    < リスナープレゼント >

    お薬を飲みこむのが苦手という方にピッタリ!
    龍角散が開発した
    「らくらく服薬ゼリー」

    今日は、「らくらく服薬ゼリーシリーズ」の
    詰め合わせを5人の方にプレゼント!
    ご希望の方は、番組宛てにご応募ください!