CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2019年12月26日(木) 13時00分 総合

    今年、最後のハッスル!!!はーさんの選んだベストブック4冊発表

    今年も、
    羽川英樹ハッスル!を
    ご愛聴いただき、
    誠にありがとうございました!!

    来年もよろしくね(・ω・)♡

     

    < これなんぼ? >

    今週の解答者は、はーさん

    ピックアップしたのは?!
    おせち!
    しかも、最高級のおせち
    その名も…

    新潟「餞心亭(せんしんてい)おゝ乃」の
    超高級おせち料理「極ーKiwami」

    4人用の商品。
    一ノ重≪会席料理膳≫
    二ノ重≪フレンチ膳≫
    三ノ重≪和食重≫
    与ノ重≪お肉料理重≫
    五ノ重≪高級珍味≫
    といった、バラエティー豊かなお重!
    もちろん、食材は拘りぬいたものを使用。
    世界三大珍味のキャビア・フォアグラ・トリュフはもちろん、ハンガリー国家遺産の豚、マンガリッツァや、
    のど黒、つばめの巣を使った杏仁豆腐などなど…
    なんか、食べ慣れへんものが勢ぞろいの、
    とにかく、おめでたい、すごいおせちです…(震)

    しかも、入れ物にもこだわりが!!
    お重をコンパクトな桐のたんすに収納した状態で届きます!
    その桐ダンスのお値段がなんと、35万円!

    うおおおおぉぉおおお・・・・・(震)

     

    さて、スペシャル豪華なこのおせち、
    これなんぼ?

     

    お値段150万円也!!!!

     

    どっひゃ・・・

    はーさんは、ヒントありでもハズレ!!

    今年は、なんと、売り切れ!
    うぉおおお・・・(震)

    ということで、
    今年最後のこれなんぼ
    成績は…
    はーさん:190ポイント
    もりもり:210ポイント

     

    < しいたけ >

    先週、福井県おおい町観光協会の方にいただいた「しいたけ」。

    元気に育っておりますううう!!!!!!!

    < 読んだつもり! >

    今年も終わり!ということで、
    今年最終週のきょうは、

    「 2019 はーさんの選んだベストブック4冊とは? 」

    をテーマに、はーさんの心に残った本をご紹介しました!

     

    「 一切なりゆき 樹木希林のことば 」

    樹木希林著 文芸春秋

    「求めすぎない。欲なんてきりなくあるんですから」心に沁みる希林流生き方のエッセンス!

    「 高倉健、その愛。 」

    小田 貴月著

    文藝春秋

    死して5年。人知れず2人で暮らした17年の日々。孤高の映画俳優が最後に愛した女性による初めての手記。

    「 ニッポン47都道府県 正直観光案内 」
    宮田珠巳著
    本の雑誌社

    本気でいいと思ったスポットを厳選!スペクタクル富山県、大分県は大魔境、茨城県が日本一?愛知県の可能性は無限大、一番ダサい東京都。

    「そしてバトンは渡された」
    尾瀬まいこ著
    文藝春秋 

    森宮優子、十七歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。 「私には父親が三人、母親が二人いる。 家族の形態は、十七年間で七回も変わった。 でも、全然不幸ではないのだ。」 身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作

     

    < ハッスルグルメ! >

    今月も、
    「あまから手帖」などに執筆している、
    フードライターの団田芳子さん
    お電話を繋いで、お話を伺いました!

    あまから手帖の1月号

    今回の特集は…

    「 まだ知らない大阪 」

    その中でも、
    お電話では…

    大阪のあそこ、昔は中華街やった!?

    昔の春巻きって、卵巻やったよね!

    最後にはお芋さんがでてきたり・・・?!

    知らない大阪の一面、
    懐かしい中華店

    などなどのお話で盛り上がりました!

    詳しくは、あまから手帖1月号をチェック!

    < あまから手帖 公式HP >

    今月も、3人の方にプレゼント!

    ご希望の方は、番組宛てにご応募くださいね!