CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2020年8月6日(木) 10時30分

    ハーさんの芸術の夏!

    【行ってきました】

     

    行ってきましたは【横尾忠則現代美術館】を紹介!

    横尾忠則現代美術館は 灘区・王子動物園の西となりにある。

     

    横尾忠則氏は西脇市出身のグラフィックデザイナー 84歳。

    ここで今開催の「兵庫県立横尾救急病院展」が実に面白い。

    美術館全体を病院に見立て、からだ・病・死というテーマを扱ったユニークな絵画や版画90点が展示。本人もかなりの病と闘い、死に対して特別の思いがある。

     入り口で消毒・検温はもちろん、連絡先記入を記入これには問診表と書かれています。

    スタッフも白衣・フェイスシールド着用。

     

    展示は2フロアにわたり、下の階では眼科・小児科・外科など各診療科に仕切られている。

    上の階の入院病棟ではベッド・点滴スタンド・車いす・X線写真などの小道具も設置。

    常に「死」に特別な思いや考えを持つガ、コロナ禍でまた死生観も変わる。

    ただ描かれた病は暗い印象だけではなく、病と戯れるような感覚になる。

     

    兵庫県立横尾救急病院展

    8/30まで(休・休) 入館料700円(70歳以上は半額)  

    阪急神戸線・王子公園駅から徒歩5分、JR神戸線・灘駅から徒歩10分。