CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2020年10月22日(木) 10時20分

    特急しおかぜ 岡山~今治の旅~瀬戸内の名所を満喫 〈はーさんの行ってきました!〉

    < はーさんの行ってきました! >

     

    岡山~松山間を結ぶ「特急しおかぜ」8600系。これに乗って瀬戸大橋・西讃・東予の魅力をお伝えします。

     

     

    児島を過ぎると1998年完成の瀬戸大橋へ。鉄道道路併用橋(9368m)としては世界最長。沿線随一の絶景区間です。また瀬戸大橋の四国側には大規模なコンビナートがあり、夜の工場夜景の美しさも人気となっています。

    <宇多津>は四国の玄関口。この駅で高松と松山方面が分岐します。この街のシンボル・高さ158mのゴールドタワー。その横には今年6月にオープンした四国最大の次世代型水族館もあります。この駅で高松からの特急「いしづち」を併結します。

    <丸亀>香川県第2の都市で、お城と全国の9割を生産する「うちわ」の街です。
    また、うどんに次ぐ讃岐名物となった「骨付き鳥」の発祥の地でもあります。

     

    <多度津>高知方面への土讃線が分岐する駅。ここから西は単線区間に入ります。

    <海岸寺~詫間>間は海岸線を走ります。またこの近くには、インスタ映えで大人気の「父母ケ浜海岸」があります。引き潮の夕ぐれ時には神秘的な光景が広がります。

     

     

    <観音寺>近くの琴弾公園の展望台からの「銭形砂絵」縦122m、横90mは圧巻です。
    ちなみにこの駅「かんのん」ではなく、「かんおんじ」と読みます。

     

    このあと川之江・伊予三島・新居浜・伊予西条・壬生川と停車して、「タオルと造船の街」今治へ。岡山から宇野線・瀬戸大橋線・予讃線と走り約2時間。私は松山まで行かずに、ここで下車。翌日の「しまなみ海道サイクリング」を尾道まで楽しむための前乗りです。

     

    <今治>では今治城とタオル博物館ははずせません。食事はB1グランプリ優勝の「焼豚玉子飯」と、串に刺さない名物「焼き鳥」をぜひ。このあと「しおかぜ」は35分ノンストップで、坊ちゃんと道後温泉の終着「松山」に到着です。

     

    しまなみは 休憩スポットの多さ、レスキュー設備の充実、橋に昇る坂をループ状にして負担軽減などサイクリストへの心遣いは最高です。

     

    2020.10.22放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら