CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2020年12月3日(木) 10時20分

    ハッスル!500回を振り返る〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました〉

    「ハッスル!」の第1回放送は2013年4月3日。
    当時の記録を見てみると、今とコーナーがほとんど変わっていないんです。
    「行ってきました」「読んだつもり」「カツベン」「鉄ちゃんニュース」「これなんぼ」・・・。
    まさに継続は力なりですねえ。
    ではいくつかの名物コーナーを振り返ってみましょう。

    <みんなでカツベン> 
    大森さんが約2時間の古今東西の名作映画を見直して、7分にまとめた台本を書いてくれます。
    これに私がアドリブやボケを付け加えます。
    落語や昔話・童話なども取り上げ、
    他の番組の喋り手さんやラジオ関西の社員の皆さんにも出演してもらって賑やかにお届けしてきました。
    ちなみに初回の放送は「ET」でした。

    <読んだつもり> 
    毎週1冊、話題の小説・エッセイ・HOW TO本など読んで紹介してきました。
    多忙で読むのが大変な時もありましたが、おかげさまで人気コーナーになり 
    著者自身や出版社からも多くの反応がありました。
    ちなみに初回で取り上げたのは百田尚樹:著「夢を売る男」でした。

    <鉄ちゃんニュース> 
    得意分野の鉄道や旅の話題を独自の視点でわかりやすくお伝えしています。
    初回のテーマは「なぜ関西には甲子園口・苦楽園口など<口>のつく駅が多いのか?」でした。
    最近は私が製作している鉄道youtubeと連動した話題や、
    一人旅の面白さを中心に取り上げています。

    夏の須磨海岸の海開きには、現地の海の家から全編生中継もやりました。
    リポーター・わきたかし君の名物カレー店からの中継、
    ライザップ挑戦なども印象深いコーナーでした。

    その後、番組は2年後の2015年から週イチで5時間に。
    そして昨年4月からは3時間にと変遷します。
    これからも大森さんやスタッフとともに、
    ハッスルしながら多くの情報を発する番組としてがんばっていきます。

    引き続き応援を宜しくお願いします。

    2020.12.3放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら