CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年1月28日(木) 10時20分

    京阪電車の新しい出会いと別れ〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    2017年から運行を始めた京阪特急のプレミアムカー。
    8000系特急車両の6号車に導入され、
    運賃プラス500円で快適な空間が得られると人気になりました。
    ただ車両保有数の関係で1時間6本の内4本がプレミアムカー付きだったのですが、
    今月31日から新たに3000系も加わり、
    これで昼間時間帯は10分おきの特急のすべてでプレミアムカーが走ることになります。

    2008年の中之島線開通とともに誕生した3000系。
    紺と白という新しい京阪カラーに身をつつみ、
    扉や窓下にゴールドをあしらってゴージャス感もたっぷり。

    シートは1-2配列で、座席は新幹線グリーン車並み、
    リクライニング、無料Wifiにイオン空気浄化装置も完備されています。
    トイレがないのは残念ですが、おそい京阪を逆手にと
    車窓・読書・仮眠・パソコンなどのんびり楽しみたい方にはぴったりです。

    一方 今月29日で見納めとなるのが5000系5扉車両。

    1970年に朝夕のラッシュ緩和のために登場した画期的な車両です。
    この車両 すいてる昼間は通常の3扉、
    しかし混雑時には一部の座席が天井近くまで跳ね上がって5扉になるという優れもの。

    しかし時代の流れに逆らえず、ホームドアの設置のため残念ながら5扉は使えなくなるのです。
    あす29日が5扉の見納めとなり、以降は3扉だけで運行が続けられます。

    2020.1.28放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら