CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年4月22日(木) 10時10分

    この春、三宮が大きく変わる〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました〉

    今月26日【月】に阪急・神戸三宮駅に直結する
    高さ120m(地上29階、地下3階)の神戸三宮阪急ビルがオープンします。
    ここにはホテル・商業施設・オフィス・飲食街が入居し、
    新しい三宮のランドマークが誕生することになります。

    そして大きく変わろうとする三宮で、注目のお店が阪急西改札外にオープンします。
    旧マクドナルド跡に誕生した「KOBEニューワールド」は、
    新業態のデリ・カフェ・レストランとして登場しました。

    1階はデリカテッセンでフードとドリンクのテイクアウトが中心。
    イートインも12席用意されます。

    2階のレストランは63席あり、
    神戸洋食をベースに兵庫産の食材をふんだんに活用したメニュー展開となっています。
    「KOBEパブチキン」は淡路どりを使ったジューシーでサクサクのから揚げ。
    「神戸米ライスサンド」(特製のりまき)は西区の契約農家のコメを使い、
    カラフルな「オープンパイ」は淡路島の玉ねぎや六甲のクリームチーズがトッピングされています。

    スィーツでのおすすめは「ボーロフォフォ」。
    今回の出店に合わせて開発された洋菓子で、
    カステラ生地をふわふわにしたような丸くてかわいいもの。
    ディップソースやアイスクリームなどをトッピングして お好みの味に仕上げることができます。

    ドリンクもオリジナルが多く、中でも「クラフトコーラ」が秀逸。
    カルダモンやシナモンなどのスパイスに柑橘系の香りも加え、
    どんな料理にも合うさわやかな飲み物に仕上がっています。

    ここをはじめ阪急高架下には和洋のいろんなお店が新しく集結し、
    サンキタ通りも歩行者中心の道路に生まれ変わりました。
    このご時世が少し落ち着いたら、ぜひ新しい賑わいの場となった三宮をぶらり訪れてみて下さい。

    ラジトピはこちら↓

    https://jocr.jp/raditopi/2021/04/22/287686/?disp=heading

     

    2021.4.22放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら