CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年8月26日(木) 10時10分

    「志村けんの大爆笑展(なんばスカイオ)」に行ってきた〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    昨年3月に新型コロナによって70歳で亡くなった志村けんさん。

    その稀代のコメディアン人生の足跡をたどる「志村けん大爆笑展」が、
    大阪市中央区のなんばスカイオ7階で開かれており、23日(月)に行ってきました。

    展示は人生70年の大年表からスタートします。
    高校卒業でいかりや長介に弟子入り。
    1974年に荒井注と入れ替わる形で、ザ・ドリフターズの正式メンバーに加わることになります。

    1976年 TBS「8時だヨ!全員集合」の少年少女合唱隊のコーナーで歌った
    「東村山音頭」で一躍人気者に。
    会場でも股間に白鳥を付けた人形が360度回転しながら出迎えてくれます。
    また名物キャラの「ひとみばあさん」「変なおじさん」などの衣装・小道具・かつらなども紹介。

    会場奥では34年に渡ってロングランで放送される「バカ殿様」の撮影セットを再現。
    等身大人形と一緒に「アイーン」ポーズで写真を撮ることもできます。
    またその横にはドリフ定番の「たらい落とし」の体験コーナーもあるんです。

    かつての懐かしい番組の映像に加え、特技の津軽三味線の演奏シーンも登場。
    また貴重な写真や放送台本も存分に用意されており、親子3代で楽しめる内容となっています。

    入館料 大人1000円。
    9月5日(日)まで開催されており、そのあと全国10都市を巡回する予定です。

    2021.8.26放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら